FC2ブログ

Stories of fate


黄泉の肖像

黄泉の肖像 (サキ) 16

「…で?」

 女の子を抱いたまま事務所に出て来た俺に、所長は一言、いや一文字。

「いや、…ですから、病院から電話で説明があったと思いますが…」
「私は、君がその子を預かることになった、って聞いただけで、仕事に連れて来ることになったなんて聞いてないんだが」
「はぁ…、ごもっとも」

 あの後、看護師長が説明してくれたお陰で、若い看護師たちへの誤解は解けた。なんとか病院に出入り禁止にはならずに済んだのだが、いっそ、そうしてくれればもう関わらずに済んだのに、と俺はずっしりと疲労を感じる。

 そして、担当の小田医師が現れ、俺が仕事へ行く度にこういう騒ぎはねぇ…と始まり、結局、サキの身体は怪我をしている訳でもなく、重篤な疾患がある訳でもなく、充分に栄養を取って普通に生活させれば良いので、と彼は言い出した。

「もう、退院させても良いですよ」
「い…、良いですよって、俺は知りませんよっ」
「ですが、早乙女さんは、この子の引き取りは拒否していらっしゃいますし…」
「俺だってっ」

 と言いながら、俺は抱きついている彼女をしっかりと腕に抱えている。

「いや、ですから、俺にだって生活がありますし、無理ですよ」
「早乙女さんに養育費でも請求されてみては如何ですか? 案外、お支払いいただけるかも知れませんよ? 監禁していたというのは、もしかして慰謝料の支払い対象にもなるかも知れませんし」
「はああ???」

 当然ながら、病院は治療の必要のなくなった患者には冷たい。さっさと出て行ってくれと言わんばかりだ。

「ちょっと待ってください! あ、俺、とにかく今は仕事に行かないと!」

 時計を見て、俺は青ざめた。

「こちらで、事務所の方には遅れた理由を説明しておきますから」

 医師は、看護師に指示して電話を入れてくれたようだ。

「いやいやいや、しかし、今後、俺はどうすれば良いんですか? 本当にこの子は、身体、何ともないんですか? 何かあって、いきなり倒れたりなんてことは…」
「その点でしたら」

 医師は微笑む。

「心配ないでしょう。先ほども申し上げましたように、充分な栄養を取っていただければ。…ただ…」
「はい?」
「いえ、なんと申して良いやら…。ちょっと変わっているんですよね。…何が? と言われますとうまく説明出来ませんが。血液の成分…いえ、組成がおかしいのはなくて、どう申せば良いんでしょう?」

 先生が分からんような医学的なこと、俺が知るか!

「つまり、古典的、と言うのでしょうか。」
「…それが、どんな問題ですか?」

 なんだか、不安になって俺が聞くと、医師はにっこりと微笑んだ。

「いえ、何も問題はありません。ただ、科学者としての純粋な興味です」

 アホかっ!!!




 かくして、俺は家に戻る暇もなく、どこかに置いてくる訳にもいかず、サキを連れたまま事務所に出勤…という事態に陥ったのだ。



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←黄泉の肖像 (サキ) 15    →陰影 第一部 (ほの明かり) 14
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[ホラー・恋愛

~ Comment ~


むむむ・・・

血液の組成?古典的?

あぁぁもうわからないことだらけだ~~~。

そしてもう、どうしようもなくすがりつかれるこの状況に、こっちまで胃が痛くなる・・・

うあ~~~ん、いつになったらまともな感想が書けることやら(^^;
#535[2011/11/16 01:19]  秋沙   URL  [Edit]

秋沙さまへ

秋沙さん、朝から笑わせていただきましてありがとうございます。
そんなに分からないですかね???
…いや、分からんか(--;
まぁ、現実的な世界ではありません。マトモな解決は期待しないでください(^^;
しかも、原作者からは「謎を謎のまま逃げたな」的なご感想いただいておりますから。

> そしてもう、どうしようもなくすがりつかれるこの状況に、こっちまで胃が痛くなる・・・

↑↑↑わはは。すみませんなぁ! なんか、可愛いかな~、と思って。(←そーゆう問題ではなかろう(--;)

#539[2011/11/16 07:24]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←黄泉の肖像 (サキ) 15    →陰影 第一部 (ほの明かり) 14