FC2ブログ

Stories of fate


Sacrifice(R-18)

Sacrifice 33

 羽那は、身体が回復してくるにつれて、それまで何も考えることすら出来なかった極度の疲労から解放され、いろんな思考が蘇り、ふとした瞬間、智紀の声を聞くようになっていた。正確に言えば、彼が耳元でささやいていた言葉がふっと蘇るのだ。

 それは断片的ではあっても、どこか切なく、思いの塊を丸ごとその身に感じてしまう。

 高階家の末の妹として、普通の人とはちょっと違う‘弱者’として守られて生きてきた羽那にとって、彼女が彼女自身であることだけで誰かにあんなにも必要とされたことが、それまではなかった。その方法は彼女にとってはあまりに辛かったが、智紀の思いの切なさは、いつしか羽那の心に深く浸みていた。

 相手を捕えようとするときの獰猛な肉食獣のような気配が消えたとき、食事の世話を焼いてくれるときや、彼女の身体を労わるとき、智紀のまわりの空気はすとん、とその色を変えた。いつもは暗く息苦しい色をしていたオーラが、柔らかい色彩に変化するように感じられた。その色は、羽那を多少なりと心地良くさせた。

 離れてみると、辛かったことはあまり蘇ってこなかった。
 彼の思いは、今、どこへ向かっているのだろう?と羽那はぼんやり考えた。
 

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Sacrifice 32    →黄泉の肖像 (地下牢) 3
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[恋愛:エロス:官能小説

~ Comment ~


こんにちは。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
羽那ちゃん、やっぱり強くて癒されますね
動物はいやなことは忘れないのに、やはり、人間というのは凄いものです
 
前回の、コメント
 
>ただ、人生、本当はそういう影の部分、闇の部分を知らずに、触れずに、生きていけることが本当は理想であろう。
 
お釈迦様がそうやって大事に育てられましたが、けっきょくは闇や影の部分、苦労や苦悩を知り、悟りをひらくものになりましたね


>それでも、そこに生きるモノとして、やはり悲鳴を聞きとりたい気もして。
 
ですよね
そういう書き手さんだと思います
 
それと、
ある意味で、力弱くうまれた羽那ちゃんのほうが、実はその魅力で生存戦略として智紀くんを捕えた、という考え方もできるのでしょう
犠牲として身をさしだしたはずのものが、
逆に案じる立場になる、
この力の転倒が面白いです


#1225[2012/01/05 15:41]  磯崎愛  URL 

磯崎愛さまへ

磯崎愛さん、

お釈迦様。ああ、確かに。老人と病人と死人。それらから徹底的に遠ざけられたのに、彼はそれらを知って王子の身分を捨てて修行に出てしまった。
それはもう変えようのない運命だったですかね。

> それと、
> ある意味で、力弱くうまれた羽那ちゃんのほうが、実はその魅力で生存戦略として智紀くんを捕えた、という考え方もできるのでしょう
> 犠牲として身をさしだしたはずのものが、
> 逆に案じる立場になる、
> この力の転倒が面白いです

↑↑↑おおおお、なるほど。
そう言われれば…と頷いております。彼女がこんな強さを秘めていたとはfateも知らなかった。だけど、女という生き物はしなやかですな。
命を生みだすという神秘。
すでに女性は女神であり聖母であるんだと思います(^^)

今年もいろいろよろしくです。
すみません、すでに何やら大騒ぎしてきてしまいました…(ひゃああ…)
#1226[2012/01/05 17:58]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Sacrifice 32    →黄泉の肖像 (地下牢) 3