FC2ブログ

Stories of fate


マーメイド・シンドローム(R-18)

マーメイド・シンドローム 25

 そのまま家に帰る気にならなかった。

 いつでも、真珠が俺の帰りを待っていてくれたこの夏。それが当たり前になって、うっとうしいのと同時にとても温かかった。

 いつも、いつでも、真珠は俺を待っていて、俺が「ただいまあ・・・」と玄関を入ると、どこにいても飛び出してきて、にこにこと俺を迎えた。

「おう、真珠、良い子にしてたかぁ?」

 と、俺も拾った子犬の頭を撫でるように、彼女のふわふわの髪の毛を撫でた。

 そうすると、真珠は今日は母と何を作っただの、庭の何が実っただの、俺に纏わりつき、一生懸命話しかけてくる。いつも俺は彼女の話を半分しか聞いてないのに、真珠は俺がそこにいるだけでいつも嬉しそうだった。

 その空気を、当たり前に思っていた。
 真珠が本当に一生懸命伝えようとしてくれていたことを、俺は何一つ受け取ろうとしていなかったのだ。
 



 もう、あの家に真珠はいない。帰っても俺の帰りを喜んで迎えてくれる人はいないのだ。
 もう、彼女は戻ってこない。
 もう…。




 ヒトはどうして、失ってからでないと、大切なものに気付かないんだろう・・・。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Sacrifice 4    →マーメイド・シンドローム 26
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[ファンタジー小説

~ Comment ~


タイムマシーン

タイムマシーンは来ないね・・・。
戻りたくても、もう戻れないよね。
Charaの歌をちょっと思い出しつつ、もうあとちょっとだし、ラストまで読んでしまおっと^^
#435[2011/11/09 09:30]  あび  URL 

Re: タイムマシーン

あびさん、経過コメントありがとうございます!

これは、『ヒトはどうして、失ってからでないと、大切なものに気付かないんだろう・・・。』
と、ただのこ一言のために描いたシーンですな~。

#439[2011/11/09 10:05]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Sacrifice 4    →マーメイド・シンドローム 26