FC2ブログ

Stories of fate


マーメイド・シンドローム(R-18)

マーメイド・シンドローム 15

「ヒトは、愛する相手にそれをどうやって伝えるんですか?」

 夕食の片付けを終え、インスタントコーヒーを飲んで、テーブルで向かい合っているとき、突然、真珠は言う。

「ず…随分、核心をついてきたね。」

 俺はコーヒーを吹き出しそうになった。しかし、真珠の目はとても真面目で、俺をからかっているとか試しているとか、そういう感じではなかった。それで、俺は仕方なくゆっくり考えて答えた。

「…そうだなあ、まず、愛してるって言うんじゃないの?言葉で。」
「じゃあ、言ってください。」

 真珠は嬉しそうに俺を見つめる。

「へっ?」
「言ってください、久継さん。」
「な…っ、なんで?」
「だって、そういうお約束だったじゃないですか。」
「…約束?」

 あまりにも真珠が期待に瞳を輝かせるので、俺も、まあ、良いかと思う。

「じゃあ…、愛してるよ、真珠。」

 適当に言うと、彼女は人魚のくせに、ムッとする。

「全然、感情がこもってないです。」

 面倒くさいやつ、と俺はため息をつく。

「じゃあ、こっちに来いよ。」

 言うと、真珠はテーブルをまわって俺の方にやってきた。俺は、ぐい、と彼女の腕を引いて驚いてよろけるその細い身体を不意に抱き寄せた。

「愛してるよ。」

 そして、真珠の目を見てそうささやくと、有無を言わさずその唇を奪った。
 真珠は、瞬間、驚いて目を見開き、固まってしまった。

「あのさあ…」

 俺は唇を離して腕の中の真珠を見下ろす。

「普通、目を閉じない?こういうとき。」
「そ…そうなの?」

 真珠はぎゅっと目を閉じる。
 う~ん…、それも、ちょっと違うような気がする。

 ‘妹’ではなくたって、この子は‘子ども’だ。むしろ、もっと幼い気がしてならない。

「…分かった、もう良いよ。」
 



 その夜は、一緒のベッドに入ったが、…それだけだった。真珠は、俺の腕の中で丸くなったかと思うと、あっというまに眠ってしまったのだ。それでも、抱こうと思えば抱けたが、なんだか、その無邪気な寝顔を見ているだけで、これはこれで良いか…という妙に穏やかな気持ちになったのだ。

 こんなに純粋な子は、いない。どこかちぐはぐで、おかしなことばかり言うけど、いつでもその瞳は真剣そのもので、必死だ。

 そして、さっき真珠が「やくそく」と発音したとき、俺は妙な気分に陥ったのだ。
 何故か分からない。約束だったじゃないですか、と言われ、ああ、そうだった、と感じたのだ。そんなわけないのに。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←マーメイド・シンドローム 14    →マーメイド・シンドローム 16
*Edit TB(0) | CO(8)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[ファンタジー小説

~ Comment ~


核心

そろそろ物語の核心に近づいてきましたね!「約束」とはなにか、気になります!
あと真珠が可愛いです!

続き待ってます!
#137[2011/10/14 10:32]  ゆない。  URL 

天然というものは

天然ボケってよく言いますよね。もはや古い言葉かもしれませんが。
男は天然の女の子が好きだと言ったりして、女は「本物の天然なんかいてるわけないやん」(私、大阪人です)とせせら笑う。

私は思うのですよ。
人間には「天然」はたぶんあり得ない。特殊な事情の人間でなくてはありっこない。

その点、真珠(しんじゅ、とストレートに読むのですよね)ちゃんは本物の天然だ。可愛くて、でも、きっと可愛いだけの女ではない。

あまりストーリィとは関係ないことを書いてしまいまして、失礼しました。

先回に書いた「バトン」とは、よろしければ、かつまさんや私のお遊びコーナーを見て下さいね。
かつまさんの影響で、私も楽しませてもらっています。
#138[2011/10/14 13:35]  あかね  URL 

Re: 核心

ゆない。さん、コメントありがとうございます。
これ、鏡秋雪さんにも言いましたが、けっこうしょーもないstoryですよ(^^;

でも、真珠は確かに純粋で可愛いかも。


#139[2011/10/15 08:02]  fate  URL 

Re: 天然というものは

あかねさん、コメントありがとうございます。
天然!
なるほど。そうかも、と思いました。たった一人、本気で純粋な人間を知っておりますが、結局、そういう人はある程度知能的にまったくの普通ではなかったかも知れません(それほど深い付き合いのヒトではなかったので、分かりませんでしたが)。
『アルジャーノンに花束を』をちょっと思い出しました。
人間は賢くない方がもしかして幸せなのかな、とそんなことを思ってしまうstoryでした。

> 先回に書いた「バトン」とは、よろしければ、かつまさんや私のお遊びコーナーを見て下さいね。
> かつまさんの影響で、私も楽しませてもらっています。

おお!ぜひ、遊びに行かせてもらいます(^^)
ここ数日、ちょっとバタバタしますので、のちほどゆっくり。
#140[2011/10/15 08:07]  fate  URL 

この回、何気ないパートのようで実は重要な部分だと見た!(勝手な推理)
#653[2011/11/23 22:09]  ヒロハル  URL 

ヒロハルさまへ

ヒロハルさん、鋭いコメントありがとうございます。
これ自体、実は単にフザケた物語なのであんまり意味はないのですが、でも、根底にあるのはこういう部分ですね~

#658[2011/11/24 08:44]  fate  URL 

久継くんってそういう人なんですね(^^)

なんとなくわかったような気が(笑)
#1091[2011/12/25 15:52]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]

ポール・ブリッツさまへ

ポール・ブリッツさん、

そうです、そういうやつなんです。
っていうか、おバカです(--;
なんかイラつくやつ~と思っていたら、もしかしてfateに似てるのかも…(・・;

#1098[2011/12/26 07:01]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←マーメイド・シンドローム 14    →マーメイド・シンドローム 16