FC2ブログ

Stories of fate


サードゥ ~修行者・遊行者~(R-18)

サードゥ (あとがきに代えて)

※ fc2 小説サイトで公開しているときにいただいた感想及びfateの返信です。


サードゥ

• 投稿者:fate
• 投稿日時:2011-05-12 08:34:20
ABCsさま、過大な評価とレビューをありがとうございます!
とても嬉しいです。

‘闇’にほのかな光を与えたい。
光が強すぎると、陰になった部分の闇は一層濃くなるから・・・。
なんだか、最近、fate自身の闇を見つめてそう感じます。

‘闇’の昇華。
それが究極の到達点・・・のつもりで続けております。
自身の闇、社会の闇、う~ん、先はまだ見えない。
トンネルの先にいつ光が見えるんだろう?


• 投稿者:fate
• 投稿日時:2011-05-20 08:28:38
吾妻栄子さま、
素敵なレビューありがとうございます。
世の中、傍目から見たら‘不幸’な人がたくさんいて、悲しい目に遭っている人もたくさんいて、それ自体がとても悲しいことですが、「良かったね。」と最後に思える人生を誰もが送って欲しいと切に願うfateでした。


• 投稿者:吾妻栄子
• 投稿日時:2011-05-20 20:29:52
「精神的にも肉体的にも純潔な美少女を監禁して理想の女性に調教する」という
「源氏物語」以来繰り返されてきた、
男性の古典的な欲望を反映したストーリーです。

しかし、この物語では
無垢というよりほぼ原始に近い状態の相手と暮らす困難さ
(排泄や月経の処理等、いわゆる『臭い、汚い、きつい』作業を含む)や
相手の精神的な無知に付け込んで性関係を持つ行為への後ろめたさが
現実的かつ明確に描かれており、そこに好感を持ちました。

みどりへの欲望を偽善的にごまかしたりせず、
自分の卑劣さも客観的に見詰めた上で
彼女を現実的に保護していこうとする主人公からは潔癖ささえ感じられます。

言葉(文章)を売って生計を立てる主人公と
言葉を本能的にどこかで拒否しているヒロインという構図も興味深かったです。

欲を言うと、ヒロインの境遇にやや過剰さというか
「今の日本でこの設定はちょっと難しいんじゃないかな?」
と感じなくもありませんでした。

ただ、経済的に疲弊し格差が拡大する一方で、
弱者を平気で切り捨て、他人の不幸は見て見ぬ振りを決め込む趨勢を鑑みると、
今日もどこかでみどりの様な少女が人知れず
救いを待っているのかもしれませんね。


• 投稿者:fate
• 投稿日時:2011-05-21 07:38:11
吾妻栄子さま、
ご感想ありがとうございます。いつも、華麗な切り口でのご感想、何度いただいても、ドキドキしてしまいます。

古典的欲望。ご指摘を受けて、これは、fateの作品にもしかして共通して流れている根源的歪みなのかも、と思いました。

それを踏まえた上で、やはり訴えたかったのはこの世界のひずみ、です。
覚せい剤や麻薬などが一般の家庭に入り込んでいるように、暗黒面の世界もかなり巧妙に一般の中に潜んでいる、らしい、という現実を、実はfateも最近知りました。
警告も込めて、そして切なる祈りをもって、この二人を描きました。

ものすごく(作者よりも)深く、二人の世界を理解し、評価していただき、とても感動いたしました。
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←背徳の奏 (キリア) 15    →背徳の奏 (最後の‘ひかり’) 16
*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~


読了しました。

最初に拝読した優ちゃんの物語を思い出しました。

が、状況は、より切迫していて切実で…しかし、どこかお伽噺のような不思議な感覚を覚えました。

fateさんのような書き手ならケータイ小説とかイケそうな気がするんですが…今は出版業界厳しいそうですからねえ^^;
#1137[2011/12/29 00:26]  有村司  URL 

Re: 読了しました。

有村司さん、

おおおおっ、はやっ
とか、思いました。
ありがとうござしました(^^)

> 最初に拝読した優ちゃんの物語を思い出しました。
> が、状況は、より切迫していて切実で…しかし、どこかお伽噺のような不思議な感覚を覚えました。

↑↑↑素敵なご感想ありがとうございます。
何を描きたかったのか? そういう格差と理不尽な現代社会に救いを求めてみたかった。
たぶん、そんな感じだろうと思います。
シンデレラ・ストーリィ的な?

平たく言えば、可愛い女の子を幸せにしてあげたかった。
それだけだったかも~
#1141[2011/12/29 07:35]  fate  URL 

やっぱりシンデレラですよね。
継母と継姉さんたちが出てくるし、父親不在だし。
出会いは舞踏会じゃないけど。

fateさんは、ピュアで可哀そうな女性が好きなのかな。
#2181[2012/06/07 12:53]  しのぶもじずり  URL  [Edit]

しのぶもじずりさまへ

しのぶもじずりさん、

> やっぱりシンデレラですよね。
> 継母と継姉さんたちが出てくるし、父親不在だし。
> 出会いは舞踏会じゃないけど。

↑↑↑なるほど。
そう言われてみればそうかも。
が、どうもそういう設定がfateには安易にありがちです。
『花籠』の奈緒ちゃんもだし(ーー;
ワンパターンだのぅ。

> fateさんは、ピュアで可哀そうな女性が好きなのかな。

↑↑↑fateはズバリ!
女の子が好きです。ヤロー共にはあんまり興味なくって、‘女’は嫌いです。
範囲、狭いんすよぉ。
で、やはり、可愛い無垢な子が好みですねぇ。フフフフ・・・

#2182[2012/06/07 16:26]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←背徳の奏 (キリア) 15    →背徳の奏 (最後の‘ひかり’) 16