FC2ブログ

Stories of fate


Horizon(R-18)

Horizon (あとがきに代えて)

fc2 小説サイトでいただいた感想


• 投稿者:ちあき
• 投稿日時:2011-08-20 22:07:38
初めまして。
Horizonとてもよかったです。

話自体が深くて、最終的にほっとする話で思わず涙がこぼれました。
8月いっぱいで消されるということで、もったいないな…と思ってしまいます。

本当に、いいお話で夢中で読んでしまいました。
ありがとうございました。



• 投稿者:fate
• 投稿日時:2011-08-21 06:44:42
ちあきさん、ご感想ありがとうございます。

このstoryは、かなり初めの辺りでこんな感じに終えよう・・・的なイメージがあったので描きやすい世界でした。
二人がドタバタと喧嘩したり仲直りしたりして(?)周囲を巻き込みつつ、幸せに・・・という優しい世界をひとつ描きたかったというのか。

人は人との出会いに寄って変わり、人との関わりに寄って成長し、人を愛することを覚えていく。
そんなことをどこかで感じていただけたら嬉しいです。

本当に素敵な感想をありがとうございました。






関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←永遠の刹那 (あとがきに代えて)    →背徳の奏 (内容説明)

~ Comment ~


こんばんは。
コメントありがとうございます。
実は必死になって古い順から読んで、この話までしか読めていません・・・読むのが遅くて。
すごいコメントを頂いて、なんとコメント返しをしていいのか分からないのがほんとのところです。

本や映画などの作品への「感想」を言うとなると、ただの単語しか出てこないのです。
「おもしろい」「楽しい」とか、そんな簡単すぎる言葉だけで、うまく思ったことを感想として言えないのが、自分の痛いところです。

ただ、読み終えた話から感ずるに、暗いところから光が見える感じがして、ホッとします。
登場人物は繊細で切ないです。

これからまた次の作品を読み始めます。
#417[2011/11/08 03:45]  ハル  URL  [Edit]

ハルさまへ

ハルさん、ご訪問・コメントありがとうございます!
いやいやいや、何をおっしゃる!
感想なんて、面白いか面白くないかの一言に尽きます!
fateのコメントが無駄に長いのは、興奮して何を言っていいのやら分からんくなっているに過ぎません(--;
だいたい、日本語が不自由なんです、fateは。
文法おかしいだろ! テメェ! と本気で自分で突っ込みたくなります。
まったく勘弁して欲しい(誰がだよ)、小学生か? ってんだ!!!

‘暗いところから光が見える’
ありがとうございます!
そうなんです、それがfateの唯一のテーマです。つまり、闇の中から‘ひかり’に向かって手を差しのばしている…という。その‘闇’をいずれ、昇華出来ることを祈って。

闇、という存在がfate自身のことに他なりませんが。

こちらからもまたお邪魔させていただきます!
ありがとうございました。



#419[2011/11/08 08:52]  fate  URL 

読了しました。

はー…。

実は読みながら行く先が全く見えなかったこのお話…すっかり鴻子ちゃんの視点で物語の渦中に放り込まれていたわけですね。

後半どんでん返しに次ぐどんでん返し!!
あれよあれよのシンデレラストーリーに驚きの連続でした。

fateさんハーレクインの作家になれますよ!(本気で言ってます)

さて次は何を拝読しようかな…(って下から順を追っているだけですが^^;)
#1043[2011/12/22 23:29]  有村司  URL 

Re: 読了しました。

有村司さん、

> 後半どんでん返しに次ぐどんでん返し!!
> あれよあれよのシンデレラストーリーに驚きの連続でした。

↑↑↑ほえええっ? そ、そうですか?
fateにしてはあんまり違和感ない展開だったので、、妙に嬉しいです(^^)
っていうか、どんだけ感覚が世間とズレているのか? ってことですな。
いや~、びっくりだわ。

> さて次は何を拝読しようかな…(って下から順を追っているだけですが^^;)

↑↑↑な…なんとっ!
しかし、有村さんは他作家さまの世界もものすごい勢いで読んでらっしゃるのに、いや、すごいですね。
でも、ものすごく‘物語’に飢えて、fateもひたすらブログを放浪したこともありましたから、なんとなくお気持ちは分かります。
特に自身が行き詰っているときって、本をやたら読みます。
fateはそろそろ執筆モードに入ったので、ちょっくら忙しくなってしまいましたが、ここ数カ月は「読み」の時期でした。
有村さんが素晴らしい他作家さまの作品からいろんなことを吸収して、がんがん執筆モードになることをご期待申し上げます(^^)
#1049[2011/12/23 08:38]  fate  URL 

面白かったです。

なんであれ、女性が幸せになるラストはいいですね(^^)

信長と鴻子のイメージが、まざまざと眼前に浮かびました。

なぜか、これを読んでいて、

「スポ根もので、星一徹のようなやつが飛雄馬を特訓する」というのはこういうことなのではないか、と思いました。

不謹慎だったらすみません。(汗)
#2065[2012/04/27 19:19]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]

ポール・ブリッツさまへ

ポール・ブリッツさん、

> なんであれ、女性が幸せになるラストはいいですね(^^)

↑↑↑はい、その通りでございます。
それが、fateの基本姿勢だった筈が、いろんなことをたまに人物自身が仕出かすこともあるし、テーマに寄って、微妙なこともありやす。

> 信長と鴻子のイメージが、まざまざと眼前に浮かびました。

↑↑↑おおお、嬉しいお言葉!!!

> 「スポ根もので、星一徹のようなやつが飛雄馬を特訓する」というのはこういうことなのではないか、と思いました。

↑↑↑ああ、分かります、それ。
信長って体育会系そうだもんな。
さすが、ポールさん、斬新なコメントをありがとうございます(・・;
#2067[2012/04/28 07:33]  fate  URL 

読ませていただきました。

モンゴルの孤児。良いですね。
舞台のほとんどが屋敷の中だった狭い感じから、
いきなりポーンと「どこでもドア」でモンゴル平原に出てしまったみたいな、開けた感じがしました。

「シンデレラ」「巨人の星」と出ましたが、
根性の悪いあしながおじさんと、できの悪いジル―シャ・アボットという風に感じました。
失礼しました。
#2141[2012/05/29 15:47]  しのぶもじずり  URL  [Edit]

しのぶもじずりさまへ

しのぶもじずりさん、

おお、こちらを~!
ありがとうございます(^^)

> モンゴルの孤児。良いですね。
> 舞台のほとんどが屋敷の中だった狭い感じから、
> いきなりポーンと「どこでもドア」でモンゴル平原に出てしまったみたいな、開けた感じがしました。

↑↑↑すごいっ!!!!
なんか、こちらもそういう光景を見た気がするような素晴らしい表現に感動しました。
なるほど、なるほどっ!

> 「シンデレラ」「巨人の星」と出ましたが、
> 根性の悪いあしながおじさんと、できの悪いジル―シャ・アボットという風に感じました。

↑↑↑笑いました~
皆様、素晴らしい名作をたとえに出してくださって、恐縮ですわ~
ははははは。
ともかく、ありがとうございました!
#2144[2012/05/29 17:00]  fate  URL 

ウエディングドレスがコスプレでなくて良かったです(←のっけからすいません)

はじめのほうは、うわ体力的に大変そう、と気の毒に思いながら鴻子ちゃんを見ていましたが、そういうことだったんですか。

もー、言ってよ、信長ぁ。え? 言ってるの? サインして、って? それがあれだったなんて、わかんないし。ねえ、鴻子ちゃん。

とにかく、fateさんが鴻子ちゃんを幸せにしてくださって良かったです^^

新婚旅行、楽しんでね。これも勉強っぽいの?
#2213[2012/06/22 19:56]  けい  URL 

けいさまへ

けいさん、

> ウエディングドレスがコスプレでなくて良かったです(←のっけからすいません)

↑↑↑笑いました~
なんか、fateの世界ってこのパターンが多いかも。
そういえば、あれっすよ。『Sunset syndrome』も・・・ゴニョゴニョ・・・

> はじめのほうは、うわ体力的に大変そう、と気の毒に思いながら鴻子ちゃんを見ていましたが、そういうことだったんですか。

↑↑↑いや、なんだかんだ言って、鴻子ちゃんって、体力あると思う。
何しろ、施設育ちだしね。
あれは本気を出してないからダレているだけで、絶対、スポーツは得意そう!!
まぁ、一緒に楽しく諸国漫遊するんではないだろうか?
はははは。

> とにかく、fateさんが鴻子ちゃんを幸せにしてくださって良かったです^^

↑↑↑これはコメディ調のノリだったので、こんな感じで軽いhappy endになるであろう、と思ってました。
悲劇は似合わなすぎるっ(^^;

> 新婚旅行、楽しんでね。これも勉強っぽいの?

↑↑↑なるほど(・・;
それは考えつかんかった・・・

#2215[2012/06/23 06:55]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←永遠の刹那 (あとがきに代えて)    →背徳の奏 (内容説明)