FC2ブログ

Stories of fate


永遠の刹那

永遠の刹那 (付いていきたい) 34

「あの日、君を初めてこの喫茶店で見つけたとき、俺は、何故か本当に確信したんだ。ああ、この子が俺の人生のパートナーだな、って。」

 出会った喫茶店で、コーヒーを飲みながら、秋の夕暮れ、私達はあのときと同じ席に座っていた。

「・・・そんなことってあるの?」

 私はカフェ・オ・レを少しずつ飲みながら、またこいつは・・・って感じで、静を見上げた。

 静はそこそこモテるタイプなのに、何故かそれまで特定の女性はいなかったそうだ。いや、本当かどうかは知らないよ?本人談だしね。

 それから、一度、嫁いだ妹さんに会ったけど、彼女は兄のヤバイ仕事なんてまったく知らないようだったし、患者がヤバイ人たちもいるなんて考えてもない、本当に優しくて可愛くて、静が可愛がるのがよく分かる女性だった。だって、私よりずっと年上なのに、なんだか私まで守ってあげたくなっちゃうタイプの人だったのだ。

 静のお母さんも素敵な人だし、彼は周りにいる女性にはものすごく恵まれている。

「ほら、そこにバス停があるだろ?」

 彼が指す窓の外に視線を走らせる。ガラス張りの大きな窓の外を、人々が行き交い、通りの向かいにはバス停がぽつんと立っている。

「ちょっと患者宅を訪ねた帰り、あそこでバスを待っていたら、ここに座ってぼんやりしている君を見つけた。なんとなく見るともなしに見つめていたら、君はものすごく‘寂しい’と全身で訴えていた。大切なものを失って、孤独に包まれている、という空気があった。それがとても危うくて、気になった。あのままフラフラしていたら、それこそ、俺の患者であるちょっと危ない系の連中に目を付けられるだろう、と思った。事情を聞いてみようか、とふと思い立って、店に入ってみた。そして、俺を見上げた君の無垢な瞳を見た瞬間、強烈にこの子が欲しいと思ったんだ。」
「何ですか?それ・・・」

 呆れる私に静は微笑んだ。

「さあ?俺にもよく分からない。だけど、やっぱり‘運命’ってあるし、世の中はある程度‘必然’で出来ていると思うよ?」

 ああ、そうかもしれない、と彼の言葉を聞いたらそんな風に感じてしまった。
 いろんな要素が絡み合って、今に至っている。危うく踏み外しそうになる生と死の境目に、人は毎日奇跡の連続で生かされているに過ぎない。

 ここで、運命のように静に出会わなかったら、私は今頃、社会の闇に飲み込まれて、もしかして生きていなかったかも知れない。そういことも普通に有り得るのだ。

「私をかわいそうだと思ったんですか?」
「違うよ。言っただろ?君が欲しかったんだよ。」
「私はモノじゃありませんから!」
「バカだな。女なんて、所詮、男の所有物に過ぎないんだよ。」

 ムカッとしたが、彼の目があまりに優しかったので、一瞬気がそがれて怒るタイミングを失った。

「それに、俺、自分の所有物には限りなく優しいよ?」

 なんとなく意味ありげに微笑まれて、意味も分からず、私はかああっと頬が熱くなる。

「今度、母親の田舎料理・・・つまりは沖縄料理を食べにおいでって言っていたから、週末、親父の家に行ってみようか。」

 静はコーヒーを飲み終えて、カップをテーブルに置いた。ソーサーに置いても、音がしない。動きが滑らかだ。そういう品の良さを、私は気持ちが良いと思う。

「じゃ、帰って夕飯にしようか。」

 立ち上がった彼の背中を見上げて、私はついて行きたい、とそのとき言葉にして思った。
 ついて行きたい。



 
 ここで、この都会で、生きていくことに決めた。
 静と。
 光も闇も抱えたままで。
 


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←永遠の刹那 (付いていきたい) 33    →永遠の刹那 (あとがきに代えて)
*Edit TB(0) | CO(17)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[コメディ・恋愛

~ Comment ~


こんにちは

こんにちは。
当ブログにご訪問ありがとうございますm(_ _)m
『永遠の刹那』、拝読させていただきました。
とてもすらすら読める恋愛コメディでした。純情な天音ちゃんがすごく可愛かったですv
またご訪問させていただきますね。ではでは^^
#48[2011/09/28 16:45]  中梨 涼  URL 

中梨 涼 さまへ

こちらこそ(^^)ご訪問、コメントありがとうございます!
『永遠の刹那』読んでいただき、嬉しいです。
天音ちゃんは、fateとは正反対の人物像ですな。静はヤバすぎて困るし、でも、まぁ、この二人は何気に仲良くやっていってくれそうでほっとします。
こんなコメディタッチのstoryを、今後、もう少し描いてみたいな、と思います。
中梨涼さんの、ブログのお名前が素敵ですよね。
fateは名前に惹かれてあちこちフラフラしておりましたので、放浪すると、だいたい同じブログにお邪魔してしまっております(^^;
また、ふらりと訪れることと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします(^^)

#49[2011/09/28 20:58]  fate  URL 

読了

「女は所詮、男の所有物」
この言葉には深~い意味があるのでしょうか?

天音ちゃんはたしかにちょっと危なっかしい女の子で、静さんが守ってやりたくなったのもわかります。
ふたりは結婚して、天音ちゃんはこのまんまで可愛いママになるのかなぁ。

この次はいよいよ、fateさんの危険な世界に足を踏み入れようと思っています。
手始めにはどこから読めばいいでしょうか?
#193[2011/10/23 12:14]  あかね  URL 

Re: 読了

あかねさん、読破ありがとうございます(^^)

> 「女は所詮、男の所有物」
> この言葉には深~い意味があるのでしょうか?

↑↑↑いえ、単に静のキャラを表したに過ぎません。
ただ、こいつの場合、そう言いきれる自信と背景を持っているから嫌味にならないだけで、普通は「何!」とキレますよね。

> この次はいよいよ、fateさんの危険な世界に足を踏み入れようと思っています。
> 手始めにはどこから読めばいいでしょうか?

↑↑↑ううむ、カテゴリの順番を、ヤバいものほど下にしたつもりなので、出来れば上の方から…が良いのでは?と思われます(^^;
あの、最後まで読む必要ありませんので、途中で不快になったら抜けてください。
そんな感じです(^^;

#198[2011/10/23 18:04]  fate  URL 

すごく楽しかったです^^

やっと最後まで読めました。
とても楽しく最後まで爽やかに読めました。
そうですか、静、めっちゃいい人じゃないですか。もう神さまクラスですよこれは! 
疑った私が悪かった、ごめんなさい>w<
(なにしろ私は『亡霊の恋』の咲花と同じ思考回路なので・・・・疑い深いのかなぁ^^;)

私も楽しく読める恋物語、いつか書いてみたくなりました^^
#367[2011/11/05 08:28]  あび  URL 

Re: すごく楽しかったです^^

あびさん、ひゃあ! 嬉しいコメントありがとうございます!
はははは~(^^;要するにfateは単なる単純おバカなんだってことですな。

いや、重いstoryとか変態な物語ばっかり描いているといつか‘人間’じゃなくなってしまいそうなので、たまにはこうやって軽く明るい世界を描かないと人間を保てないのだ!

これは、本当に描いてて楽しかったです。
たまには良いですよ、自身の休憩として!

『亡霊の恋』んんっ??? fateは拝読済みかな? まだだったかな?
俄然、興味がわいてチェックしに行きたくなりました!

#372[2011/11/05 09:27]  fate  URL 

ええ話やなぁ

読み終わりました!
とっても素敵な物語で、感動いたしました!
天音ちゃんが幸せになって良かった!
あと、静がかっこよかったです。
とにかく、良い時間を提供してくださってありがとうございました!
次は、サクリファイスを読破しますよ!!
#433[2011/11/08 22:50]  ゆない。  URL 

面白かったです。
出会いはどうであれ、静の強引過ぎるアピールに
「そんなことはない」と天音ちゃんは思いつつ、
ゆっくりとすーっと染みわたっていくように二人の距離が縮まっていくところがとても素敵でした。

恋愛の形として、こんな風に自然に惹かれ合っていくのが一番理想です。

また別の作品も読ませて貰いますね。
#445[2011/11/09 15:09]  ヒロハル  URL 

ヒロハルさまへ

ヒロハルさん、コメントありがとうございます。
これは、気楽に描けた世界だったので、fateも描いてて楽しかったです(^^)
なるべくなら、読んでくださった方を幸せに出来る作品を書いていきたいもんですがね~
その点、ヒロハルさんの世界は、ほっと出来て幸せです!
音楽でも、絵でもそうだろうけど、作品ってその人間が出ますよね~
ああ、怖い怖い(--;


#450[2011/11/09 18:37]  fate  URL 

最初に読んだ作品が例のあれだったので、きっとこれにもなにかものすごい結末が、と思っていたら、

ほんとにラブコメだったよおい(^^)

読んでて楽しかったです~♪ さて、次はなにに行こうかな?
#1040[2011/12/22 16:33]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]

ポール・ブリッツさまへ

ポール・ブリッツさん、

本当に疑ぐり深いんだから(--;

> 最初に読んだ作品が例のあれだったので、きっとこれにもなにかものすごい結末が、と思っていたら、
> ほんとにラブコメだったよおい(^^)

↑↑↑だから、ラヴコメだって言ったやん…。
楽しんでいただけて良かったです~(^^)
#1046[2011/12/23 08:20]  fate  URL 

遅いコメントですみません m(_ _)m… 

いや、こんな都合の良いお話が在る訳ない・・・って思いながらも、テンポの良さと登場人物の魅力で、
こうあって欲しい・・・こうじゃなきゃ・・・
って思ってしまって、終わり方で、ちょっと泣かされて、最後には、拍手、拍手で終わる。
本当に楽しいお話でした (⌒^⌒)b♪♪

一気に読ませていただきました。
今のうきうきした気持ちを、ありがとうございます
☆.。.:*・°☆.LOVE~(^▽^(^▽^*)~LOVE.☆.。.:*・°☆
誰か、ドラマにしてくれれば良いのに・・・
( ̄ー+ ̄)!
#1662[2012/02/19 00:43]  乃梨香   URL 

Re: 遅いコメントですみません m(_ _)m… 

乃梨香さん、

↑いえいえいえ。こちらこそ、こんな時間に読んでいただきまして、ありがとうございます!

> いや、こんな都合の良いお話が在る訳ない・・・って思いながらも、テンポの良さと登場人物の魅力で、
> こうあって欲しい・・・こうじゃなきゃ・・・

↑↑↑はいっ! まさに「んな訳ね~だろっ」って世界でした。
でも、現実には絶対ないだろうから、物語の中でだけでもちょっと良い気持ちになりたいよな、つかの間ほっとして笑いたいよな、って思って描いた、fate自身も楽しんだ物語でした。

> 一気に読ませていただきました。
> 今のうきうきした気持ちを、ありがとうございます
> ☆.。.:*・°☆.LOVE~(^▽^(^▽^*)~LOVE.☆.。.:*・°☆

↑↑↑ありがとうございます~
へへへへ。
こちらこそ、そうおっしゃっていただき、大変嬉しいっす(^^)

> 誰か、ドラマにしてくれれば良いのに・・・
> ( ̄ー+ ̄)!

↑↑↑おおお、そうなったら俳優は誰かのぅ!
今の世の中、少し明るさ必要っすよね!
#1666[2012/02/19 08:21]  fate  URL 

こんばんは、fateさん

遅くに失礼します。先日はサイトの方に足を運んでくださってありがとうございます。
いつもお世話になっているにもかかわらず、私の方からは全然感想とか言えてないなあ……と思っていたので、久しぶりに感想、書きます。

……これは素敵なお話ですね!
私の心臓鷲づかみな、魅力的なカップルで一気に読み終えてしまいました。
最初、静さんの得体の知れない雰囲気に不安を覚え、天音ちゃんがどうなってしまうのかとドキドキハラハラしながら読み進めていきましたが、
……静さん素敵過ぎる。なにこれかっこいい。
もう本当にかっこいいなあと思いました。
Sacrificeとかマーメイド・シンドロームを先に読んでいたせいでしょうか、もっと何かしらの欠点や欠陥を抱えた男性を想像していたのですが、全然そんなことありませんでしたね。ちょっと子供っぽいところを見せつつも、しっかりした大人の男性で、すごく頼りになる人でした。天音ちゃんが心配することなんて何もなかった。私が心配することも何もなかった(笑)
でも天音ちゃんもすごく魅力的。ちょっと抜けてたりして(簡単に書類にサインするなんて、迂闊すぎて心配)かわいらしいのもそうですが、それ以上によく相手のことを見ようとしているなあと思いました。人を見る目があるかどうかはわかりませんが、どんな相手に対してもきちんと目を向ける人なんじゃないかと思います。だから相手の本質をずばり突いたりする鋭いところもあって、実は静さんより天音ちゃんのほうがすごいんじゃないのかとも考えたり。なにより、真摯で真面目な態度に好感を持てました。
あ、でもほろ酔い天音ちゃんは見たかったですね(笑)

全体的に明るく優しい雰囲気で、とてもおもしろかったです。fateさんの作品の中では、ひょっとしたら異色作なのかもしれませんけど、こういうの好きです。

長い冬もあと少しで終わりを迎えますが、そろそろ花粉も飛び交う時期。花粉症やインフルエンザには気をつけてくださいね。また来ます。
#1726[2012/02/26 03:55]  かおるさとー  URL  [Edit]

Re: こんばんは、fateさん

かおるさとーさん、

おおお、いらっしゃいませ(^^)

> いつもお世話になっているにもかかわらず、私の方からは全然感想とか言えてないなあ……と思っていたので、久しぶりに感想、書きます。

↑↑↑いえいえ。こちらが勝手に押しかけて言いたいことをいいまくっているだけっす。
こちらこそ、変なコメントの嵐でかおるさとーさんのブログの品位が下がらないか心配です(--;

> ……静さん素敵過ぎる。なにこれかっこいい。
> もう本当にかっこいいなあと思いました。

おおお。そ、そうっすか?
そりゃ、静が図に乗りまっせ(^^;
はい、でもこれは描いてて楽しかったです。で、今回、女性目線の女性が振りまわされるバージョンだったので、今度はヤローを振りまわしてみようかね? と男性版のコメディを最近完成させました。
近日中にupします。

> でも天音ちゃんもすごく魅力的。ちょっと抜けてたりして(簡単に書類にサインするなんて、迂闊すぎて心配)かわいらしいのもそうですが、それ以上によく相手のことを見ようとしているなあと思いました。

↑↑↑ありがとうございます。
っていうか、ほんとに田舎者なので、人を信用し過ぎですね、彼女は。
まぁ、むしろ、そういう子だから静が反応したのかも。

> 人を見る目があるかどうかはわかりませんが、どんな相手に対してもきちんと目を向ける人なんじゃないかと思います。だから相手の本質をずばり突いたりする鋭いところもあって、実は静さんより天音ちゃんのほうがすごいんじゃないのかとも考えたり。なにより、真摯で真面目な態度に好感を持てました。
> あ、でもほろ酔い天音ちゃんは見たかったですね(笑)

↑↑↑無心の勝利ですね。
結局、人の頭で考えたことなんてタカが知れてるから、状況や運命のようなものに任せて、でんと構えていた方が人生うまいくんですよね。
酔っ払い天音ちゃん、ベッキーみたいな感じでしょうか(^^;

> 全体的に明るく優しい雰囲気で、とてもおもしろかったです。fateさんの作品の中では、ひょっとしたら異色作なのかもしれませんけど、こういうの好きです。

↑↑↑これは、実は、始めて描いたコメディでした。
以来、ちょっとはまってます!

> 長い冬もあと少しで終わりを迎えますが、そろそろ花粉も飛び交う時期。花粉症やインフルエンザには気をつけてくださいね。また来ます。

↑↑↑はい、ありがとうございます。昨日は雪かきに翻弄されましたが、今日は天気になりそう!
かおるさとーさんも、どうかご自愛されてください!!!
#1728[2012/02/26 05:57]  fate  URL 

最初は心配したけれど・・

とてもいい結末になって、安心、感心、感激です。。

静って、どんなプレイボーイかと、思ったけれど
違っていて、そこも面白かったです。

雫と静。
似てますね、性格、私も結構、変なことを?ハッキリと
言うタイプだから。はぁ??
小、中、高とシヤイだったのに、いつの間にか?
静に、なってましたね。え?

>そして、どんな職業でも、基本、ヒトを愛していないと良い仕事は出来ない、と思います。

そうだと思いますね。
そして、人を愛せない人って、やっぱり居るんだと思います。
そして、人を愛せない人は、自分も愛せないのだと思う。

だから、どんな職業に就いても、上手くいかないのだと。

突然ですが・・え?

いつも訪問、コメント、応援と、本当に感謝の言葉に耐えません。

お知らせです。
最近の事件の連続に、腹が立つ事ばかりです。
このままでは、怒りのブログ?に、なりそうで。。ww
恋愛詩を書いても、投稿したら詩の前後であまりにも不釣合い?
だから、私の姉妹ブログ「雫のナミダ」を、恋愛詩専門に復活。
そのため、昨日は時間をとり、訪問も出きませんでした。
また「雫のナミダ」もよろしくお願いいたします。

と言う、突然のCMでした。

これからも、よろしく。。
#2509[2012/10/16 02:16]  雫  URL  [Edit]

Re: 最初は心配したけれど・・

雫さん、

最後まで読破していただき、感謝です(^^)
大変、嬉しかったです。

静はfateもかなり好きなキャラです。
フフフ。
こういう二人ってある意味理想ですかね。
『陰影』の二人よりも。

> 最近の事件の連続に、腹が立つ事ばかりです。
> このままでは、怒りのブログ?に、なりそうで。。ww

↑↑↑ああ、おっしゃることは分かります。
でも、日本人は特に今情報の洪水で溺れそうっすよね!
連日、事件のない日ってなくない? って感じ(ー"ー
だけど、不要なモノを取り入れて不快になる必要はない。手の届かないことに怒っても、苦しいだけっすよ。特に雫さんみたいに心が綺麗なヒトは。

雫さんの「雫のナミダ」ああ、良いですね。
恋愛詩♡

fateはもうそろそろ本気で消えるかも、ですが、このブログは残します。
fateがここにいた、確かにここに存在していた証として。

雫さん、ご健筆をお祈り申し上げます。
出会えて幸せでした。
#2510[2012/10/17 17:59]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←永遠の刹那 (付いていきたい) 33    →永遠の刹那 (あとがきに代えて)