FC2ブログ

Stories of fate


Horizon(R-18)

Horizon (夏の終わり) 43

「何、言ってんの?じゃあ、なんで俺がお前を抱くと思ってんの?」

 信長が、不思議そうに言う声で、私ははっきりと我に返った。

 どうも、その答えからすると、私は彼に何か聞いたらしいが、実はよく覚えていない。半分、朦朧とした状態で何か言ったんだろう。

 私を組み伏せた状態で器用にレポートのチェックをした信長は、時々確かにその本はしっかり目を通していたんだろう、と思われる鋭い突っ込みをする。私が答えられずにいると、片手で必ず私が悲鳴をあげるところを正確に責める。

 もう、何度か意識が飛んで、半分よく分からない状態で、彼の質問に適当に答えながら、何か恨み言でも言ったんだろうか?

「・・・私、今、何か聞いた?」

 ものすごく、あり得ないくらい間抜けな質問をすると、何気に彼は意外そうな表情もせずに不敵な笑みを浮かべた。

「なんだ、正気に返ったのか。」

 何?とムッとする私に構わず、信長は言った。

「俺に好きな女はいないのか?っていう意味の質問をしたよ。」
「・・・へっ?」

 不意に身体を離して、彼は横にずれて私の腰を抱いて横たわる。

「俺がなんでお前を抱くと思ってんの?」
「・・・それに理由ってあるの?本能とか?」
「相変わらず、信じられないくらい失礼な女だな。」

 さすがに呆れて信長は真顔になる。

「俺は女なら誰でも良いと思ってると思ってる?」

 うん、と迷わず私は頷く。

「まあ、確かに手当たり次第だった時期もあったけど、今はお前しか抱いてないだろ?」
「・・・そんなの私には分かんないよ。」
「仕事帰りに誰彼構わず抱けるほど、俺ももう体力ないよ。それに、そういうことは、ひたすら探していた時期だけだよ。」
「探してた?」
「そう。」

 不意に信長は身体を起こして、冷蔵庫に向かう。そして、中からミネラルウォーターのペットボトルを取り出して、ごくごくと飲み始めた。

「ここまで俺について来られたのはお前が初めてだよ。」

 ふうん・・・と、私は意味もよく分からずに頷いた。

「と、言うより、本気で教育しようと思ったのはお前が初めてだ。」
「なんで?」
「だから、言ったろ?ほぼ一週間以内にすべて脱落していったんだって。」
「・・・なんで?」
「まぁ、平たく言えば、俺が飽きた。」

 ぞっとしながら、私はそっと言った。

「それって、ひどくない?」
「そんなに一方的でもなかったよ。だいたい、声かけられてついてきたくせに、土壇場になって泣き出すような女に用はないし、一度関係を持ったからって俺を束縛しようと画策する女もいたしね。」

 そういう話にはあんまりついていけなくて、はあ・・・と私は相槌を打つ。

「女が考えることってだいたい同じ。使用人に近づいて俺の弱みを探ろうとするんだよね。それが分かってから、女が変わる度に、使用人も一掃するようになった。」
「・・・だから、君津さんも辞めさせたの?」

 口をついて出た懐かしい名前に、信長は、一瞬驚いた表情をして、首を振った。

「彼女は、幸甚さんと共に、この屋敷にずっと勤めてくれた唯一の人だ。本当に家庭の事情で自分から辞めて行ったんだよ。」

 あのときと同じ寂しそうな目に、私はそれは本当なんだな、と思う。
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Horizon (夏の終わり) 42    →Horizon (夏の終わり) 44
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#1042[2011/12/22 23:12]     

Re: 楽しく読んでいたのですがっ

有村さん、

脱字のご指摘ありがとうございました~(^^)
皆さんお優しい!
鍵コメにしなくても構いませんよ~(いや、有り難いですが!)
ご指摘いただけるだけで嬉しいです(^^;
…っていうか、いい加減、誤字・脱字を無くせよ(-"-* ってことですな…
#1048[2011/12/23 08:30]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Horizon (夏の終わり) 42    →Horizon (夏の終わり) 44