FC2ブログ

Stories of fate


Horizon(R-18)

Horizon (夏の終わり) 42

 その後、やつはやっと私を解放して、自分は着替えてシャワーを浴び、その間、私はすることもなく、裸のままぼうっとベッドの上で待たされる。

 その日は、縛られないだけまだマシだった。
 たまに、信長は私を身動き出来ないように縛ってから着替えを始めたりする。そのときのほんの気まぐれで。
 それで目隠しまでされると、次に何をされるのかまったく分からなくて、かなり怖い思いをする。視覚を奪われることの恐怖は想像以上で、普段、どれだけその感覚に頼って生活しているのかが分かる。

 信長は、すっきりした顔でバスルームから出てきて、とりあえず一息つこう、という気になったらしい。内線で、おつまみを何か用意してくれるよう頼んでいた。そして、グラスを用意すると、部屋についている冷蔵庫から冷酒を出してきてそれを注ぐ。

「お前も飲んでみる?」

 信長は、ぼうっとしたままの私を振り返る。

「・・・要らない。」
「たまには少し付き合いな。」
「ええ?だって、私、未成年だよ?」
「固いなぁ。・・・じゃ、冷蔵庫からシャンパン出してきな。」

 私は、誰かが部屋に入ってくるだろうことを想定して、ベッドの上にあった信長のガウンを羽織る。思った以上にそれは大きくて、足先まですっかり隠れてしまう。それでも裾をなんとか持ち上げて、私は冷蔵庫から飲み物を探す。

「この炭酸飲料みたいなやつ?」
「そうだよ。アルコールはほとんど入ってないから。」

 私がその瓶を抱えてテーブルに向かったとき、扉がノックされて、幸甚さんがワゴンを押して現れた。はや~い!と思ったが、信長が帰ったときには、もう用意されていたんだろう。

「ああ、ありがとう。」

 こういうとき、信長はきちんとお礼を言う。私にとってはそんなの当たり前のことだと思っていたのだが、どうも、他のお金持ちのお屋敷ではそうでもないらしい。たまにあの若い二人の会話を聞くともなしに、聞いてしまうことがあるのだが(何しろ、彼女らは仕事をしながらひっきりなしに何かしゃべっている!)、他愛ない女の子同士の会話の中に、二人がここで働く以前に勤めていた別のお屋敷の話題が出ることがある。それを聞く限り、私はともかく、信長もけっこうマトモな種類の人間らしい、と感じてしまうことが多々あるのだ。

 私のあまりにいい加減な格好に、幸甚さんは、サイズの一回り小さいガウンを出してくれた。

「では、のちほど、お夕食にご案内いたします。」

 幸甚さんは、そう言って下がっていく。

 信長は、私にシャンパンを注いだグラスを手渡して、乾杯、と微笑み、幸甚さんがついでに持ってきた新聞に目を通しながら、冷酒を傾けている。

 仕方がないので、私もそのあまり飲んだことのない液体をちびちびなめていた。
 が、飲みなれないモノをあまりおいしく感じられず、私はついついチーズとか野菜スティックとか、幸甚さんが持ってきてくれたおつまみに手が伸びる。

「おい!お前、俺の分まで全部食うんじゃない。」

 さすがに途中で危機を感じたらしい信長に制されるが、なんとなくお腹が空いていた私は、あまり気にせずぽりぽり食べ続けた。

「そんなに食うと夕飯を食べられなくなるぞ?」

 さすがに呆れて信長は言うが、どうせ、マトモに夕食にありつけるのか分かったもんじゃないし。
 私の表情を読んで、やつはにやりとする。

「ふうん。それだけ今食えば、もう食べられなくなっても大丈夫だな。」
「・・・そっ・・・そんなこと、言ってないからねっ」

 慌ててそう言いながら青ざめる私を、信長はグラスを傾けながら、イヤな笑顔で見つめている。

「ああ。そういえば、レポートは?それからメニュー表を持って来い。」

 ・・・忘れていたかと思ったのに・・・。
 私は、とぼとぼとそれらを取りに自分の部屋に戻った。



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Horizon (夏の終わり) 41    →Horizon (夏の終わり) 43
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Horizon (夏の終わり) 41    →Horizon (夏の終わり) 43