FC2ブログ

Stories of fate


Horizon(R-18)

Horizon (信長の奥方) 36

「濃姫って、名前は‘帰蝶’っていうんだってね。」
「・・・なんだって?」

 夕食を終えて、私はやつの部屋のソファで課題の本を読みながら、ふと顔をあげて信長を見た。彼は、そろそろパソコンを閉じて、お酒を飲もうかという顔をしている。

「だから、濃姫の名前は・・・。」
「ああ、美濃の濃姫?織田信長の奥方か。」

 お酒を飲み始めると、こいつはろくでもないことを考え始める。ということを思い出して、私は本を閉じて慌てて寝る支度を始める。

「信長の奥方に興味があるのか?織田信長の?それとも、桐生信長のかい?」
「なっ・・・なんのこと?」

 なんとなく身の危険を感じて後ずさる私を部屋の隅へ楽しそうに追いつめて、信長は私を捕える一歩手前で立ち止まる。

「じゃあ、俺に興味がある?」
「・・・た・・・多少はね。」

 何故、そう答えたのか分からない。だけど、私の答えに信長は少し嬉しそうな表情をした、気がした。

「じゃあ、じっくり話し合おうか?」

 そう言って、にっと笑った彼の腕に、えっ?と思う間もなく私は捕らわれ、抱き上げられたというより、抱え上げられたに近い状態でベッドに運ばれる。

「ひゃあぁっ・・・なっ・・・何をっ?」
「信長の奥方の役割について。」
「・・・きゃあっ」

 ぽん、という感じでベッドに下ろされ、私は体勢を立て直す間もなく、再度彼の腕に捕らわれた。

「お・・・奥方って・・・」
「そうだよ。奥方はちゃんと教育しないと使えないからね。」

 腰に手をまわし、片手でぎゅっと抱いたまま、信長はもう片方の手で私の唇をそっと撫でる。その目が怪しい光を帯びていて、私は瞬間ざわりと背筋が冷える。

 ああ、そうか・・・と、そのとき、私は初めて納得した。今までの彼のすべての言動を。私に求めていたことの真意を。

「・・・使えなかったら、私を棄てるの・・・?」

 今まで、こういう試験にパス出来なかった子たちが、皆、ここを去っていたんだと、私は思った。
 信長の、採用試験に。
 そう分かった瞬間の恐怖に捕らわれ、私は、ちくりとした痛みに気付けなかった。

「そう簡単に棄てやしないよ。お前はなかなか頑張っているし。」

 珍しく、彼は私の髪を撫でながら、そんな優しいことを言う。
 だけど、私はもう信長の顔を見られなかった。何故だろう?

 こうやって、何人の女に期待をかけ、裏切られてきたんだろう?と淡々と考えてみる。
 そのとき、自分でもまったく予想外に、突然、涙が零れた。
 えっ?と思った。信長も、ふいをつかれたように、動きが止まったのが分かった。

「・・・鴻子?」

 本当に、珍しいことに、信長は少し動揺していた。
 私の方も、自分で訳が分からなくて、必死に止めようと思っているのに、どうしても涙は止まらなかった。

「バカだな、棄てやしないよ、鴻子。」

 信長は、私の頭をぎゅっと抱えて抱きしめる。
 違う・・・。
 私は、よく分からないなりにもそう思った。

 違う。棄てられる恐怖ではない。
 じゃあ、何?

 探ろうとすると、私の中には強力なストップがかかる。そこを突破して、潜り込んでいけるほど、私には確かなものは何もなかった。

 信長の胸はあったかくて、抱きしめる腕がひどく優しい気がしたのは、私の心が混乱していたせいかもしれない。いろいろ考えるのが面倒で、怖くて、私はそのまま彼の腕に抱かれていた。

 何が悲しかったのか、そして、私はどうしたいのかよく分からなかった。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Horizon (逃亡ゲーム2) 35    →Horizon (信長の奥方) 37
*Edit TB(0) | CO(6)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


こんにちは~
おひさしぶりです!
ようやく文学フリマが終わって今日お休みになったので参りました~
 

鴻子ちゃんはやさしいなあ
ほんと、じぶんが大変でもひとにやさしくできる、やさしいきもちがもてるって凄いことだなあと
信長さんは、というかすべてのオトコってやつはたいてい小心者だとおもってるので(笑)
こういうひとを大事にしないとだめなのよ、と
まあ、わかってるんでしょうけれど
 
 
けどでも、
じぶんが大変な育ち、状況にあったら、
ゲンジツ的にはなかなかひとの気持ちに気づかないことのほうが多いよなあとか
そんなことを考えたりも
いや、思いやりって、そういうものが発揮されないといけない状況である時ほど、
お互いにしんどいんだよなあ、みたいなことです
 
 
そういえば
「期待」と「裏切り」て、
うちの姫香ちゃんもよく口にしてましたね(笑)
 
また遊びにきますv


#2089[2012/05/08 12:52]  磯崎愛  URL 

磯崎愛さまへ

磯崎愛さん、

> こんにちは~
> おひさしぶりです!
> ようやく文学フリマが終わって今日お休みになったので参りました~

↑↑↑文学フリマ!
それって、フツーのフリマとは違うんすね?
お忙しいってことはずっと頭の片隅にありましたが、内容詳細はちょっくら保留してました。
コミケのようなモノとは違うんですかい?
漫画を描いている知り合いがそういうのをやってた気が・・・
fateは絵はダメなんで(^^;
 
> 鴻子ちゃんはやさしいなあ
> ほんと、じぶんが大変でもひとにやさしくできる、やさしいきもちがもてるって凄いことだなあと

↑↑↑磯崎さんからは、いつも、‘女の子’に対する賞賛をいただく気がして、なんとなく、心があったかく満たされます!
鴻子は、名前に抱く意味のようにやはり大きなものを抱いているんだろう、と思うことがあります。
英語圏の名前と日本語の漢字の意味をも抱く名前とではちょっと冠するものが違う気がしてしまう。

> 信長さんは、というかすべてのオトコってやつはたいてい小心者だとおもってるので(笑)

↑↑↑はい、ものすごく分かります。
男って、結局、生涯、少年で一人では生きていけない生き物っすよね。
で、fateは羽那ちゃんみたいに、無垢っぽい素直な女の子か、こういう鴻子系の元気でまっすぐで強さしなやかさがある女性以外、女はバカだと思ってます。
基本、‘女’らしいっていうか、女々しいっていうか・・・嫉妬深くて疑い深くて、一人だと何も出来ない依存度の高い女って嫌いです。軽蔑はしてないけど、近寄るなよな、って思います(^^;

> けどでも、
> じぶんが大変な育ち、状況にあったら、
> ゲンジツ的にはなかなかひとの気持ちに気づかないことのほうが多いよなあとか
> そんなことを考えたりも
> いや、思いやりって、そういうものが発揮されないといけない状況である時ほど、
> お互いにしんどいんだよなあ、みたいなことです

↑↑↑そうですよね~~~
ほんとに、思います。
現実としても。  
 
> そういえば
> 「期待」と「裏切り」て、
> うちの姫香ちゃんもよく口にしてましたね(笑)

↑↑↑はい、すごく印象に残ってます。
姫香さんは聡明だから、言葉の選び方も言い回しも潔くてきっぱりしてて聞いてて小気味良いです。
だけど、そういうテーマを口にするってところが、少し病んでることなんかなぁ、と親近感が・・・
はははは(^^;
すみません!
 
> また遊びにきますv

↑↑↑はいっ! お待ちしておりますっ!!!
#2093[2012/05/08 14:04]  fate  URL 

こんにちはーv

>親近感
 
ああ、わかります!
うちの女の子とfateさんとこの女の子はたぶん仲良くなれそうな気がする~v
根っこのところでなんか似てますね、そのへん
コアな部分というか
 
でも、あんまり大勢の子たちと仲良くなれない感じです(ははは 汗)
 
続きよみますねー

#2112[2012/05/16 11:55]  磯崎愛  URL 

磯崎愛さまへ

磯崎愛さん、

ああ、怒られなくて良かった~~
いや、ほんとは、全然ちがいますけどね。磯崎さん宅の子たちは、頭良いし、相対比として、女性の方が強いし、強さと弱さだったら、強さを抱いている。そんな感じですから。

大勢の子たちと仲良くなれない。
それ、分かります。
fateも世界は狭いから。人物もそういう感じになっちゃうんだよな。
物語自体、あんまり人がごちゃごちゃ出てくるのって、実は苦痛。読むのも書くのも。
そんな感じっす~(^^;
#2115[2012/05/16 16:27]  fate  URL 

そうか。信長は、探しているのではないかという気がしてきましたが・・・

信長の探し物が鴻子ちゃんの中にあるのだったら良いね。

今までは信長の方が上で、絶対の存在のようでしたが、なんだかこのエピソードで、オセロがひっくり返るようなそんな感覚になりそうになっています。ん? なりそう?

鴻子ちゃんの涙が意味を成すのを信じて先に行きます。。。
#2176[2012/06/04 20:54]  けい  URL 

けいさまへ

けいさん、

> そうか。信長は、探しているのではないかという気がしてきましたが・・・

↑↑↑根底にあるのは、・・・まぁ、良いです(^^;
のちほど~

> 今までは信長の方が上で、絶対の存在のようでしたが、なんだかこのエピソードで、オセロがひっくり返るようなそんな感覚になりそうになっています。ん? なりそう?

↑↑↑ほえええええっ
おおお、なるほど~
そういう見方をしたことがなかったので、感心してしまった!!!
さすが女神さま~、目のつけ所がチガウっ!

> 鴻子ちゃんの涙が意味を成すのを信じて先に行きます。。。

↑↑↑この伏線、拾い上げ方がどうかなぁ・・・
ちと、心配(^^;
#2178[2012/06/05 07:36]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Horizon (逃亡ゲーム2) 35    →Horizon (信長の奥方) 37