FC2ブログ

Stories of fate


Horizon(R-18)

Horizon (レポート) 22

 下着の中に無遠慮に入り込んできた彼の手は、私の足の間、茂みの中を丁寧に弄んでいく。

「あぁあっ・・・く・・・っ、いやあぁっ、やだっ、信長・・・っ」

 二本の指先で器用に敏感な部分をつまみ、蜜の流れ出る奥をゆっくりとかき回す。ふっと胸に空気を感じ、ブラジャーを外されたことを知った途端、乳首をつままれ、くりくりと手の中でこねられる。

「やっ・・・ダメ・・・、あ、あぁ・・・ああぁっ」

 漏れ出る声はもう止められない。執拗に責められる身体はもう疼いて熱くほてってくる。太ももを伝って蜜がとろとろと溢れ出していることを感じ、彼の指が動く度に、そこがいやらしく水音を立てているのがはっきりと聞こえた。かああっと頬が火照るのが分かる。次第に、頭がぼうっと白く霞んできた。

「そこに両手をついて。」

 信長が、耳元に熱い息遣いでささやく。

 書斎の真ん中には大きな丸いテーブルが置いてあって、彼は私の手をそこへ誘導する。もう、何も考えられなくなっていた私は素直に従うしかない。身体の中は熱くて熱くて、全身はがくがくと震え出していた。するりと下着を外され、机に手をついて腰を突き出し、両足を開かされて私は羞恥に震える。だけど、それよりももっと強い官能の波に、抗う術はなかった。

 不意に、信長が後ろから押し入ってくる。

「あうぅっ・・・あ、ああっ」

 奇妙な感覚だったが、突き入れられるその熱さに私の身体はのけぞって悦びを訴える。
 ケモノの交尾のようだ、とどこかで思う。

 信長の手が私の腰を抱き、引き寄せて穴の入り口と棒の付け根を密着させる。深く挿入され、ぴったりと肉と肉が触れ合うのが分かる。そして、押し出されるように熱い液体が溢れて太ももの間を流れ落ちるのが感じられた。

「ん・・・っ、んんんっ・・・」

 声にならない喘ぎが口から漏れ、中途半端にじらされ続ける身体はただただ敏感になっていた。

「気持ち良いかい?鴻子?」
「・・・あ、ああぁっ・・・、い・・・良いですっ」

 もう、言ったら負けの気がするが、結局、こいつにはどうしたって逆らえない。

「もっと、気持ちよくなりたい?」
「・・・なりたい・・・お願い・・・します・・・っ」

 散々じらして私の胸を揉んでいた手が、再度腰に据えられた。そして、信長はすぐに激しく腰を動かし始める。手を使って私の腰を引き寄せるので、普通に抱かれるよりも勢いが増し、更に奥深く突き刺さるような気がする。
肉のぶつかり合う音が響き、きっと廊下にも聞こえているだろうと片隅で思ったが、もう、どうでも良かった。

「あ、あ、ああっ、あ、あ、あ・・・っ」

 彼の動きに合わせてリズムを刻み、私は壊れた楽器のように同じ旋律を奏で続ける。真っ白い閃光が頭を突き抜けて、がくがくと身体は震えたが、彼の責めは止まない。腕から力が抜けて崩れそうになっても、髪の毛を後ろから引っ張られる。

「あぁあぁぁぁっ」

 悲鳴のようなかすれた声が、喉の奥から絞り出される。

 何度も絶頂を迎え、もう、足が震えて身体を支えられなくなる頃、やっと彼はどくんどくんと私の中ではねた。そして、まだ彼を私の中に突き刺したまま、完全に力が抜けた私の背をあいつ自身、身体を折り曲げてぎゅうっと抱いた。どろりと熱いものが足の間に流れ落ちたのを感じたとき、微かに思った。

 いつから、信長は、私の中に直接、精液を放出するようになったっけ?
 避妊するのをやめたのは何故・・・?
 子どもが出来てしまったら、もう、放り出されるのだろうか。

 何故、そんな風に思ったのか分からない。だけど、そのとき私の中に、彼の子どもを生むという図は見当たらなかったのだ。

 意識は大分朦朧としていても、彼のキスに応える余裕はあったようだ。

 抱き上げられ、彼の舌が唇を割って入り込んでくるのを、そのまま受け入れた。まだ身体の奥が熱い。その熱が思考を奪う。ただ、彼の愛撫に応える。



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Horizon (レポート) 21    →Horizon (レポート) 23
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Horizon (レポート) 21    →Horizon (レポート) 23