FC2ブログ

Stories of fate


Horizon(R-18)

Horizon (信長の戦い) 16

 翌朝、まだろくに目も開かない内に、私は信長に揺り起こされた。

「鴻子。忘れてた。早くここにサインして。」

 もう、出かける支度をした信長が、私の身体を抱え起こして無理矢理ペンを握らせる。新聞を下敷きにして、彼はペラペラの一枚の紙を私の目の前に置いた。

「・・・サイン・・・って何?」

 芸能人やスポーツ選手などがファンにしているわけの分からない字体をぼんやり思い浮かべながら、私は目をこする。

「名前を書けば良いんだよ!」
「ああ・・・なんだ。」

 私は、とにかくまだ眠くて身体が思うように動かなくて、よく書類を見ないまま、彼の指が差す空欄によれよれの字で名前を書き込む。

「それから、上に住所も。」
「住所なんて知らない・・・。」
「横に書いてあるだろ?同じものをそのまま書け。」

 言われるまま作業を終えて、私はそのまま、またベッドに倒れこんだ。信長が、その書類を片付けて背広のポケットに入れている気配がする。そして、私の頭を軽く撫でて彼はばたばたと玄関に向かった。

「夕方迎えに来る。誰が来てもドアを開けるなよ。」

 いつもの台詞を言い残して、やつは仕事に出て行った。

 私は、やっと静かになった空間で、思う存分眠りをむさぼる。信長の仕事関係で私の署名が必要なことなんて一体どんなことだろう?と薄れる意識の中で一瞬考えたが、意識が闇に落ちたあと、私はそのことに関して、二度と思い出すことはなかった。

 昼近くになってようやく眠気が去って、私は一人目覚めた。
 さすがに少しお腹が空いた気がして、私は冷蔵庫を適当にあさる。

 日本酒の中ビンとチーズやサラミや、おつまみ的な食材しかない。米はあるようだが、炊かれていないし、これから炊けるまで待つ気はなかった。ベーカリーで買ったと思われるホテルブレッドと生卵とバターが見つかったので、卵焼きを作ってチーズと一緒にパンに挟んで食べた。

 コンロの上には昨夜の中国茶がそのままやかんの中にあったので、ちょっとカップに注いで、残りはプラスチックの容器に移し替えて冷蔵庫に入れた。

 こうやって、ここに泊まった翌日は、信長の仕事が終わって戻ってくるまで私は暇だ。それで、部屋の掃除とか溜まっている洗濯物とかを片付けて過ごす。普段は週に一度くらい、通いのお手伝いさんが来てそういうことをやってくれているらしい。

 信長が雑音を嫌うので、私もテレビをつけっ放しにしたり音楽を掛けながら作業をしたりということをしない。部屋はいつも静かで、私が立てる物音しかしなくて、そんな無音の中にいると、全身の感覚が妙に研ぎ澄まされて心が穏やかになるのが分かる。

 屋敷にいると、他にも人が働いている気配がするからそれはそれで安心するのだけれど、月に一度、私はこの完全な孤独の中に身を置くことは何かのリハビリになっているような気がする。きっと、今の私には必要なことだ。

 気合を入れて掃除に取り掛かると、けっこう時間がかかる。

 私は施設育ちなので、意外にこういうことはきっちり躾けられていて、片付けをうるさく言われて育っているため、雑然とした部屋は落ち着かないのだ。

 この雑な性格から、そういう面をまったく想像できないらしく、初めにここを掃除して待っていた日には、信長には本気で驚かれた。

「悪かったわね。」

 と私がふてくされると、彼は複雑そうな表情を浮かべて言った。

「人を見かけで判断するな、って言葉は絶対嘘だと思ってたけど、本当にそういうこともあるもんだね。」
「・・・それって、ちょっと違くない?」

 私は言いながら、ふとやはり複雑な気分になった。

 こいつは、世の中、見かけ通りの人間ばっかり・・・という中で育ってきたんだろうな、と思ったのだ。良くも悪くも。



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←サードゥ 10    →Horizon (信長の戦い) 17
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←サードゥ 10    →Horizon (信長の戦い) 17