FC2ブログ

Stories of fate


月の軌跡(R-18)

月の軌跡 (余命宣告) 69

 ネタの種類はそれぞれ二貫ずつで、二人分用にはなっていたが、かなり大きな大皿のそれは、到底二人では食べ切れなくて、お寿司だけでお腹一杯になってしまった澪は、ちょっと恨めしそうにケーキの箱を眺める。

「夜に食べたら太るから、お昼に食べようと思ってたんですけど・・・。」

 柊は悲しそうな様子の澪を見てゲラゲラ笑う。

「良いよ、ちょっとくらい太った方が。」
「イヤです、そんなの。」
「じゃあ、やっぱりルカさんと哲也くん呼んで、一緒に食べるかい?」

 澪はちょっとため息をついて、頷いた。

「そうですね。」

 しかし、その日は、二人ともいつもの時間になっても帰って来なかった。どうしたんだろう?と思いつつ、惣菜物のお弁当に、ちょっとした副菜をつけて夕飯を済ませて、二人はケーキのローソクに火を灯す。

「澪ちゃんは、そういえば、もうすぐ誕生日だね。11月の20日。いつもは、もっと大きなケーキでお祝いするんだろうね?お友達とか呼んで。」

 部屋の明かりを消して、ローソクの炎だけでお互いを見ると、オレンジ色にぼうっと光るお互いの顔がゆらゆらと揺れて不思議に幻想的だった。二人はしばらくその炎を並んで見つめる。

「そうでもなかったです。母とお手伝いさんと・・・母の手作りのケーキで、静かな感じでした。柊は、いつも、どうしてるんですか?」
「俺は、正月の忙しい時期に生まれているからなあ。特に誕生日のお祝いってのはしてもらった覚えはないね。なんとなく、お正月のごちそうで誤魔化されていた感じ。」

 ふわふわ揺れる炎を見つめて、澪は微笑む。

「じゃあ、今、一緒にお祝いしましょう。一緒にローソクを吹き消してください。」

 ふうっと吐き出した息でローソクの炎は揺れて、消えた。そして、一瞬、真っ暗になったとき、澪はぐい、と抱き寄せられて唇をふさがれたことを感じる。

 驚いて目を見開いても、暗闇では何も分からない。

 ただ、柊の息遣いを感じ、その大きな手が優しく髪を撫でるのを感じていた。何度も柔らかく澪の唇を撫で、そして、次第に深い、甘い愛撫へと変わっていく。その、熱さをうっとりと感じ続けていた。

 もしも、これが最後になっても・・・、と澪は思う。
 覚えていよう。
 柊の手の大きくて温かかったことを。‘愛している’と全身で伝えてくれたその狂うほどに熱い想いを。
 幸せだったこういう刹那を。人の奥底に潜む綺麗なカケラに触れた瞬間を。




関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←月の軌跡 (余命宣告) 68    →月の軌跡 (余命宣告) 70
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


素敵なワンシーン

この69章のラスト、とってもとっても素敵でした。
余命宣告を受けているからこそ、透明になっていく澪ちゃん。
やることも気持ちもどんどん透き通っていって、やがて空に舞い上がっていく。

そんな澪ちゃんが、
 
 覚えていよう。
 柊の手の大きくて温かかったことを。‘愛している’と全身で伝えてくれたその狂うほどに熱い想いを。
 幸せだったこういう刹那を。人の奥底に潜む綺麗なカケラに触れた瞬間を。

とってもとっても印象に残る文章でした。
しみじみ。
#2107[2012/05/14 00:50]  あかね  URL 

Re: 素敵なワンシーン

あかねさん、

おおお、ここに注目してくださって、大変、嬉しいです。
透明になっていく。
これぞ、まさにfateが望むことですなぁ。
空気に溶けて透明になって、軽くなって、天へ。
俗人のfateはなかなか重くってそれがムズカシイ(ーー;

この境地は、死を覚悟したからこそ。
そうやって、まっさらの魂に戻れるなら、二人の出会いにも意味があったんだと思えるかな。
人生はいろいろ難しいです・・・
#2108[2012/05/14 19:47]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←月の軌跡 (余命宣告) 68    →月の軌跡 (余命宣告) 70