FC2ブログ

Stories of fate


ローズガーデン(R-18)

ローズガーデン (揺れる愛憎) 27

 祝賀会での騒ぎで、双方の会社にダメージが出たのは言うまでもないことだったが、それでも、双子の会社は持ち前の両親の気の好さで、信用を失いはしなかった。むしろ、精神的にもダメージが大きかったのは優奈の両親だった。のちに、双子の名前を知って、優奈の両親は娘が言っていた‘マリ’が誰を表すのかを知る。

 しかし、優奈が真佐人に寄る誘拐と陵辱の事実を告げない限り、それは単なる痴情のもつれのような、優奈の一方的なノイローゼのような話になって終わってしまうのだ。

 そして、優奈にとってはそんなことはもうどうでも良いことだったのだ。

 彼女は、ただ、万理男を取り戻したかった。もう一度、自分に笑いかけて欲しかった。そのためなら、それが手に入るなら、もう他に何も要らなかった。

 自分に向かって手を広げてくれた万理男の切ない笑顔を見た瞬間、優奈は自分がナイフを握っていたこをすら忘れてしまっていた。そして、その次の瞬間、彼女の中の闇色の氷が音を立てて溶けていったのだ。

 優奈は、確かな‘恋’の存在を知ったのだ。
 錯覚ではない、それは本当の恋だったのだと。
 ‘憎しみ’とは、本来‘愛’の裏側に存在するものだ。

 何の感情も抱かなかった相手のことなど、憎む対象ですらない。錯覚が解けたあと、薄れて忘れてしまえるなら、その方がどれだけ楽だったことか。



 
 真実は闇のまま、ただ、現実が目の前にあった。

 優奈が妊娠していること。その子の父親が‘マリ’だと、彼女が訴えている。そして、万理男に恋したままの娘が彼に会いたいとただ泣いている事実。

 その後、目覚めた優奈は、万理男の姿が消えていることに気付いて悲鳴をあげた。

「マリ、マリは?どこに行ったの?ねえ、マリは?」

 そばにいた母親の胸にすがりついて、彼女は叫ぶ。

「いやぁぁぁっ、マリっ、マリィィィッ」

 もう、両親が何を言っても聞く耳を持たなかった。

 いずれ、分かったのは娘の相手が、自分達が目標として追いつこうと足掻いていた老舗の企業だったということだ。そして、その子息の双子は、容姿、頭脳共に優れていることで有名であるだけではなく、一人は裏の世界にも顔が利くというオマケがついていることだった。

 優奈の両親は、娘のためにそれまでの無茶な遣り方を撤回する。そして、お詫びと共に双子の親に会いにきた。他にもうどうしようもなかった。

 まずは、業種の撤廃と規模縮小を約束し、祝賀会のパーティでの騒ぎと万理男に怪我をさせてしまったことへの侘び。警察沙汰にせずにいてくれた彼らへのお礼。そして、不憫な娘をどうか救ってやってくれないかという恥を忍んでの依頼だ。

 誰も真実を知らない。
 双子と優奈、その当事者たちしか。



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ローズガーデン (揺れる愛憎) 26    →ローズガーデン (ローズガーデン) 28
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


こうなっていくのですか

会社同士、親同士の思惑もあるし、本当の事実というものが優奈ちゃんの親にはわかってないし(本当の事実なんてものは、読者にもまだわかっていないのかも?)。

というわけで、普通だったら「娘をこんなふうにしたのはあんたの息子だろっ!!」とお父さんが怒るところが、こうなっていくのですねぇ。

それはそれで切ない。優奈ちゃんの狂気に向かいかけている恋心も切ないです。

私は読む分には救いようのない話しは好きですよ。自分では書けませんけど、書けないゆえになおさら、そういったストーリィには惹かれます。

この物語がどう終わろうとも、覚悟はしていますのでついていきます。←変な言い方ですね。すみません。
#633[2011/11/22 15:25]  あかね  URL 

Re: こうなっていくのですか

あかねさん、ものすごく良識的で健全なコメントありがとうございます。
いつもあかねさんの言葉で、「はっ」と我に返ります(^^;
ヤバい人たちとばっかりつるんでいると、時に「常識」とズレまくっているのに気付かないことがあります。
いや、マジでほんとに。
いや、あまねさん以外がヤバい人たちだと言っている訳じゃなくて、すんなり世界に入り込んで違和感を抱かない健全な方もいらっしゃる一方で、現実的に考えたらオカシイだろ! と指摘してくださる方がいらっしゃらないと不健全world を本当の世界だと勘違いしたまま戻ってこられなくなりますから(--;

でも、結局、fateは甘い!
ということを最後に痛感されることと思います~(^^;

#635[2011/11/22 16:13]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ローズガーデン (揺れる愛憎) 26    →ローズガーデン (ローズガーデン) 28