FC2ブログ

Stories of fate


月の軌跡(R-18)

月の軌跡 (垣間見た闇) 47

 高校の門まで澪を送迎している柊は、それまで澪の兄だと思われていたらしい。病後の療養で自宅ではない場所で生活している、という両親からの説明で、学校側は特に不審も抱かなかったようだ。

 実際、澪は体育の授業をマトモに受けられるような状態ではなかったし、無理をすると保健室にかつぎこまれることも度々だったのだ。

 それで、クラスメイトの女の子達は、澪を送迎してくれる柊を、仕事をしている大人の男性として憧れていた。実際、雰囲気が格段に柔らかくなり、かつて妹を愛する優しい兄だった彼は、失った妹にしていたように、澪を全身で守り、愛していた。その様子は傍から見れば、本物の兄妹に見えたかもしれない。

「相良さんのお兄さんって、芸術家なんでしょう?今度、作っているところを見せてもらいに仕事場に遊びに行っても良い?」

 彫刻や物づくりが好きなクラスメイトがある日、澪にそう話し掛けてきた。

「・・・え?・・・良いですけど・・・。聞いてみますね。」

 そう答えたものの、澪は初めて何かがちくりと心に引っ掛かるのを感じた。その子の瞳が、とても熱くキラキラしていることを感じたのだ。




「良いよ。」

 と、柊は答える。彼にしてみれば、せっかく澪の友人が申し出てくれたことであり、単に彼女の顔を立ててやろうと思ったに過ぎない。彼は、なかなか新しい学校、新しい環境に溶け込めずにいた澪を心配していたのだ。だから、少しでも彼女が周りに良い印象を与えられるようなことは何でもしてやりたかったのだ。

 しかし、軽く微笑んで承諾された澪は、むしろ、断って欲しかったのだと知る。クラスメイトの女の子を、柊にわざわざ会わせたくはなかったのだ、と。しかし、それが、何故なのか、彼女にはよく分からなかった。

 なんとなく複雑そうな表情の澪に、柊も、おや?とは思ったものの、それほど深くは考えなかった。仕事で疲れてもいたし、澪が学校の話題をもともとあまり好まないことを知っていたからだ。

「来る日が決まったら、それなりに準備はしておくから言ってくれる?なんなら、その子を迎えに行っても良いし。」
「・・・はい。」

 澪は、曖昧に微笑んで柊に背を向ける。

 よく分からなかったが、胸の奥に何か黒いものがつかえていた。柊が優しければ優しいほど、それは形の定まらないイライラとなって彼女を翻弄した。




関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←月の軌跡 (新しい一歩) 46    →月の軌跡 (垣間見た闇) 48
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


おやおや?

平和に穏やかになってきたと思ったら、今度はこういう展開ですね。
柊さんをクラスメイトの澪ちゃんの兄さんだと思っている女の子、彼女が彼に憧れてって、おおいにありそうですものね。

この前のところに西幻さんがコメントしておられたように、極限状態だったふたりの愛が平和になったら変化するっていうのもありそうですから、事件はあったほうがいいかも?

きゃああ、無責任ですみません。
#2074[2012/05/02 00:40]  あかね  URL 

Re: おやおや?

あかねさん、

ちょっとありきたりでお恥ずかしいのですが(^^;
はははは。
たまにはそういう事件も良いかな~、なんつって。
というノリです。
でも、実はそういう展開って苦手なんです(ーー;

> この前のところに西幻さんがコメントしておられたように、極限状態だったふたりの愛が平和になったら変化するっていうのもありそうですから、事件はあったほうがいいかも?

↑↑↑ああ、西幻さん!
雨降って~じゃないですが、人と人との関係って、そういうこともありますね。
それは、リアルでも本気で思います。
#2075[2012/05/02 07:33]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←月の軌跡 (新しい一歩) 46    →月の軌跡 (垣間見た闇) 48