FC2ブログ

Stories of fate


月の軌跡(R-18)

月の軌跡 (眠りの淵) 37

 そして、澪は眠り続けた。
 あっという間に一週間が経過し、もともと、食が細くなっていた彼女の身体は、目に見えて衰弱していった。

 さすがに、ここに来て、澪の両親も黙ってはいられなかった。

 自分たちのしたことは棚に上げて、一体どういうことだ?と忠志に詰め寄った。しかし、それには彼の母が黙ってはいなかった。

「すべて息子に非があったとおっしゃるんですか?」

 彼女は、目をむいた。今回のことは、忠志の不在中のことだったし、澪が何故庭で倒れ、意識不明になっているのか、誰にも分からなかったのだ。

「忠志は、確かに仕事が忙しくて家に帰れないこともありましたが、そんなことはご承知で嫁がせたのではありませんか?あの子は立派に夫としての務めは果たしておりました。失礼ですが、お宅のお嬢さんの方こそ・・・」

 言い掛けて、彼女は澪の母親の顔色にはっとして口をつぐむ。

「・・・いずれ、二人は、お互いのことを承知で結婚したわけですから、一方的に息子に責任を問われましても、こちらといたしましてもねぇ・・・。」

 言葉を濁して、忠志の母は澪の両親から視線をそらす。
 ベッドの傍らでこれだけ騒いでいても、澪は目を覚ます気配はなかった。

 点滴につながれ、それで辛うじて栄養を補給しているだけの彼女の身体は、筋力も落ち、すでに死人のようだった。

 このまま目を覚まさなければ植物状態に移行してしまうかもしれない、と担当医には言われ、澪の父も、忠志も、それを否定できなかった。

 身体の機能は著しく低下の一途を辿り、もし、目覚めても、いろいろな障害が残る可能性があった。
 何故、目を覚まさないのか、それが誰にも分からない。

 眠り続ける娘を見て、澪の母は、初めて胸を痛めた。現実を拒絶して夢の中に逃げ込むしかない、まだ本来なら高校生の娘。あまりに早く手放してしまったことを後悔し始めていた。

 夫の言葉に逆らえず、年の離れた男に無理やり嫁がせてしまったことを。
 彼女は、それほど強い願いを抱いていた娘の心の内を、やっと切なく理解しようとした。




 更に一ヶ月が経過し、連日の澪の両親と母親の諍いに、初めは教授の手前、母を諌めていた忠志も疲れ果て、離婚を申し立てるに至った。

 反対したのは、澪の父だけだった。

 忠志の母の、澪が巻き込まれた事件とその後の彼女の変貌に、他にもらい手がなかった彼女を自分たちが善意で目をつぶったようなニュアンスを匂わせられ、澪の母は、心を決めていた。

 これから、何があろうと娘を守れるのは母親である自分だけだと。




 更に、半月が過ぎ、話し合いの結果、協議離婚が成立し、ほんの一時期夫として彼女に関わった忠志は、澪の前から姿を消した。

 それでも、彼女は目を覚まさなかった。
 母は、決心する。

 澪が会いたがっている、あの男に連絡を取ろうと。

 仕事で忙しい父親は、すでに思い通りにならない娘を見限ったかのように、見舞いにも滅多に訪れなくなっていた。

 澪の母は、探偵社に依頼して柊の居場所と、現在の彼の様子を調べた。

 一週間の後、届いた探偵社からの報告書を見て、彼女は胸を突かれたような気がした。当時、逆恨みに過ぎないと一蹴していた彼の訴えの真実を知ることとなったのだ。

 柊が精神を病んで医療を受けていたことを知り、それが、妹の‘死’に寄るのだということ。

 妹を失って自暴自棄になっていた彼が、澪に出会った辺りから仕事を精力的に請け始め、そして、彼女と再会して更に引き離された後は、何かに取り付かれたかのように仕事に打ち込んでいたという。

 総じて、彼の仕事に対する評判は良かった。
 そして、人柄としても、誰もが彼を褒めている。

 何故、この男が、あんな事件を起こしたのか、ここにきて、彼女にはむしろ不思議だった。

 病院を、夫を憎んでいたであろうことは明白だ。しかし、その復讐のために娘をさらうなどと、そんなことを何故?

 悩みはしたが、澪の母は、彼を訪ねる決心をする。
 そして澪の今の状態を告げ、彼に澪を見舞ってくれないかとお願いするつもりだった。




関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←月の軌跡 (鳥かごの小鳥) 36    →月の軌跡 (眠りの淵) 38
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←月の軌跡 (鳥かごの小鳥) 36    →月の軌跡 (眠りの淵) 38