FC2ブログ

Stories of fate


月の軌跡(R-18)

月の軌跡 (婚約) 29

 柊のくれた封筒に入っていたもの。

 それは、彼が澪をさらったときに撮影した彼女の写真だった。一枚ずつ衣服を切り裂いていったその過程を写したこれ以上ない、惨めで卑猥な写真だった。

 その背景に、そのとき着ていた服に、澪は間違いなくこの写真を撮影したのが柊だと分かっていた。

 何故?
 どうして、こんな物を?
 これ以上、私を辱める必要があるの?
 愛していると云ったあの目は嘘だったの?



 
 散々泣いて、泣き疲れて、澪はぼんやりと先ほどの柊の表情を思い出した。
 封筒を指さして、彼女を見つめた彼の、何かを言いたそうだった暗い瞳。

 何かを、言いたそう・・・。

 そうだ。
 彼は、わざわざ澪を傷つけるために来た訳ではない筈だ。

 ただ、彼女を傷つけ、貶めるためなら、彼女にこの写真を渡るようにする必要はない。他の誰かの目に触れさせた方が、致命的な打撃になることが分かっているなら、こっそりと郵便で送る手もあるし、もっと確実なのは、ネット上にこの写真をバラ撒くことだ。

 だけど、違う。
 彼は、何かを伝えに来たのだ。




 何を?
 二人が望むものを手に入れるために。
 駆け落ちでも、心中でもないのなら?




 不意に、澪は頭がクリアになる。散々泣いて、余計な思考を排除したせいかもしれない。




 「この写真を婚約者に見せれば良いのだ。」



 
 生真面目で堅物で、不正は許せない潔癖症の彼に。
 他の男に陵辱され、堕胎し、更にその陵辱者に恋している女など、彼は顔を背けるに違いない。
 両親がひた隠しにしている事実。口だけでは信じられなくても、ここに、こんなに鮮やかな証拠がある。




 自分に、そんな勇気や行動力があったとは、澪は知らなかった。

 生まれて初めて、手に入れたいもののために、彼女は自ら立ち向かったのだ。イバラの道を。自分を貶めても、手に入れたいもの。

 それが正しいのかどうかなんて分からない。
 後悔しないか、など分からない。
 だけど、たったひとつ分かっていること。

 あの、婚約者と結婚して、あの男に抱かれることだけはイヤだった。
 それまで、幾人もの男に平気で身体を許せたのは、本当に欲しいものを諦めていたからだ。

 だけど、澪は知ってしまった。
 柊に、会いたい。
 彼に、抱かれたい。

 あの、澄んだ眼差しを生活の中に感じて、彼が紡ぎだす魔法の世界を近くで見ていたいのだと。その世界を支えていきたいのだと。




関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←月の軌跡 (婚約) 28    →月の軌跡 (婚約) 30
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


おー、すごい

この展開はすごいですね。
澪ちゃん、勇気あるなぁ。

この前に読ませていただいたふたごの姉と弟のストーリィは(尾崎豊の「I LOVE YOU」をテーマソングにしたらいいですよね)幸せにはなれそうにないシチュエーションでしたけど、今回のふたりは、どんなふうにはじまったのだとしても幸せにいきつけますよね。

まあ、簡単には行かないでしょうけど、応援してます。
#2047[2012/04/23 00:50]  あかね  URL 

Re: おー、すごい

あかねさん、

はい。
よく分からんが、そうやって小道具をそんな風に利用したらしいっす。
こんな展開になるとは…(・・;
(あかねさんと一緒に驚いてどーする(--;)

> この前に読ませていただいたふたごの姉と弟のストーリィは(尾崎豊の「I LOVE YOU」をテーマソングにしたらいいですよね)幸せにはなれそうにないシチュエーションでしたけど、今回のふたりは、どんなふうにはじまったのだとしても幸せにいきつけますよね。

↑↑↑おおおおおっ、尾崎~~~
なるほど。そう言われればあの退廃的な空気、分かります。
あの二人は正直、どうなるんでしょうね…
うう、考えると胃がイタイ!

> まあ、簡単には行かないでしょうけど、応援してます。

↑↑↑そうなんですよ。
なかなか簡単に進まなかったっす。もう終わらせたくてバタバタしているfateを横目でチラリと眺めて、ふん、って感じで進んでいやがりました。
くっそぉぉぉっ!
まだ、終わりません(--;
#2049[2012/04/23 17:42]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←月の軌跡 (婚約) 28    →月の軌跡 (婚約) 30