Stories of fate


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←光と闇の巣窟(Another story) ‘復讐’ 2    →光と闇の巣窟(Another story) ‘復讐’ 4
*Edit TB(-) | CO(-) 

光と闇の巣窟(Another story)

光と闇の巣窟(Another story) ‘復讐’ 3

 茉莉の眠る高原の別荘には戻るつもりはなかった。あの神聖な場所を血で汚したくはない。
 もっとこいつの最後に相応しい、薄汚れた暗い場所を見繕ってある。



 
 すべての復讐が終わっても、俺はもうあの高原へは戻れない。薄汚い血で汚れてしまった俺が、茉莉の墓前に赴くことはもう叶わない。そして、この世界での別れが、あの子との永遠の別離(わかれ)だ。

 それでも。
 俺は進み続けるしかない。

 茉莉を失った俺は、もう、自らの人生に何の未練もないのだ。生き続ける苦痛に早く終止符を打ちたい。だけど、復讐を果たさない限り、俺の魂はどこまで行っても安らぐことはない。二度とあの子に会えない道を選んでも。
 

 
 
 辿り着いたのは打ち捨てられた山小屋のような場所。
 茉莉を失ったのが夏の初め。そして、今は盛夏だ。

 少年は苦しそうであったが意識はあった。俺は彼を車から引きずり出し、鍵の壊れたその小屋の中に連れて行く。扉を開けると中はムッと蒸し暑く、風が入った途端、きらきりと光を浴びて埃が舞い上がった。窓は小さく、壊れた雨戸が半分閉じかかって薄暗い。

 中は壊れかけたテーブルが一つ中央にあり、隅に椅子が積みあがっているだけで他には何もなかった。

 俺は、隅から引っ張り出した椅子に少年を座らせて、予め用意していたロープで彼の腕を後ろに縛り、それを更に椅子に固定した。

 医者の家にしばらく居候していた俺は、かなり強めの睡眠薬を手に入れてあった。もちろん、こうなることを予想して準備しておいたのではない。俺自身が眠れなくて睡眠薬は彼に処方してもらったものだ。

 どのくらいの量を投与すると危険なのかなんて俺には分からないし、どうでも良かった。通常、大人で一日1錠というものをそのままグラスの水に溶かし、虚ろな少年の口に無理矢理流し込む。

 むせながらも、彼は半分ほどの水を飲みこんだ。
 扉を開け放して小屋の中を明るくし、俺はデジタルカメラで彼の姿を撮影する。

 少年は何かを叫んでいたが、俺はまったく聞く耳など持たない。耳を傾けたら同情してしまいそうになることが分かっているから。

 俺は、そのまま扉を閉めた。
 鍵は壊れているが、扉は重く、縛られたままで少年に開けられる筈がないことは分かっていた。

関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←光と闇の巣窟(Another story) ‘復讐’ 2    →光と闇の巣窟(Another story) ‘復讐’ 4
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[ミステリ

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←光と闇の巣窟(Another story) ‘復讐’ 2    →光と闇の巣窟(Another story) ‘復讐’ 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。