FC2ブログ

Stories of fate


アダムの息子たち(R-18)

アダムの息子たち (生誕の日) 90

 夕方遅く、聖凛が迎えに来たときには、まだ一つしかレポートが仕上がっておらず、小枝子は半べそ状態だった。

「何、やってんの?君。」
「だって・・・、これを調べていたら、もう時間がなくて・・・。」

 泣きそうになりながら、小枝子は資料の山を茫然と見上げる。

「そんなに全部調べなくて良いんだよ、必要な場所だけピックアップして、あとで適当にまとめてつなげれば。」

 聖凛は小枝子の要領の悪さに呆れてその頭をぽんぽんと撫でながら言う。

「いつ提出だって?」
「・・・明日の朝、10時まで。」
「じゃ、なんとかなるよ。借りられる資料は借りておいで。今夜手伝ってやるから。」



 その夜、聖凛は特に資料を見もせず、淡々と小枝子にまとめるべき内容を指示し、彼女は言われたことをひたすら自分の言葉に直して清書する、という作業を繰り返した。そして、細かな部分だけを資料で確認し、なんとか夜中過ぎにはレポートを完成させる。

 机の上の資料に埋もれながら、いつの間にか眠ってしまった小枝子を抱き上げて、聖凛は、やれやれ、とため息混じりに微笑む。

「今さら、またレポートと関わることになるとはね。・・・手を抜く、ということが出来ないもんかね、君は。」

 やっと5月に入ったばかりだった。
 開け放した窓から心地良い風が入ってくる。月が、細かった。


(※最初から読む:アダムの息子たち 1
(※50に戻る:アダムの息子たち 50



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←アダムの息子たち (生誕の日) 89    →アダムの息子たち (生誕の日) 91
*Edit TB(0) | CO(5)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[ファンタジー小説

~ Comment ~


早く気が付けばよかった~><;)

<a href="http://alicefreeman.blog61.fc2.com/blog-entry-257.html">アダムの息子たち 1</a>

着実に転載が進んでますね。
でも、最初から読みたいな、という時にはブログの形態は不便ですねe-330
途中で冒頭に戻れるようにしているかな? よく確認してないけど、気になったので><;)

10~20回ぐらいで、カテゴリを分けて、その都度、「前のカテゴリの一回目ページ」と「小説自体の一ページ目」へに戻れるようにした方が良いかもしれません。次のカテゴリが出来たら「次へ進む」も作れるかな。

私も詳しくは解らないのですが、

<a href="http://カテゴリトップのURL">カテゴリ名</a>(記号は全て半角文字にして)

の方法で、トップページを、このコメント欄に残してみます。
上手くいってなかったら、ごめんなさい。e-466
「新しい記事を書く」というところに、簡単に「貼り付ける」機能もあるかもしれません。
今度、私もやってみて確かめてみますね。
#5[2011/08/16 16:11]  かつま  URL 

すみません。

あ、いらないこと「記号」は不要でしたね。URLだけで、冒頭に飛べるみたいです。
すみませんe-466
#6[2011/08/16 16:14]  かつま  URL 

ありがとうございます!

確かにそれは感じております。
読みにくいだろうな・・・ということが。

せっかくご指摘いただき、方法まで提示いただいているのに、実はよく分かりませんでした・・・。
記事を書くときに、そのURLを貼りつける・・・ということでしょうか???

すみません(><)fateは、実はブログの使い方がよく分かってはおりません・・・!!!

ちょっと試行錯誤してみます。
お心遣い、ありがとうございました。

#7[2011/08/16 23:53]  fate  URL 

普通の大学生の日々が流れてる・・・

二人の濃ゆい関係に目をつむれば、普通のカップルなのにね。

小枝子が可愛い彼女で、聖凛が優しい彼氏で。で、ほのぼの・・・に、行かないのですよね。

次のおよよな展開に準備しときます。(←イミフですいません。。。)
#2076[2012/05/04 17:31]  けい  URL 

けいさまへ

けいさん、

> 普通の大学生の日々が流れてる・・・
> 二人の濃ゆい関係に目をつむれば、普通のカップルなのにね。

↑↑↑そうなんすよ!
なんか、そういう風に進んでしまって、fateもおや? とちょっとほのぼのしました(^^)

> 次のおよよな展開に準備しときます。(←イミフですいません。。。)

↑↑↑はい、お次は、出来れば100話まで進んでいただけると大変嬉しいかも。
区切りが良いようで、limeさんとかもコメントくださってます~
#2077[2012/05/04 20:57]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←アダムの息子たち (生誕の日) 89    →アダムの息子たち (生誕の日) 91