FC2ブログ

Stories of fate


アダムの息子たち(R-18)

アダムの息子たち (罠) 5

 運ばれてきた飲み物を、小枝子は長い間、手に取ることが出来なかった。隣に座る聖凛は、普通に周りと話していたし、小枝子に関心を示すような素振りは見せなかったが、彼女は金縛りにでもあったように、動くことも出来なかったのだ。

 もう、帰ります、と何度立ち上がろうと思ったか。それなのに、小枝子にはその勇気がなかったのだ。

 皆、そろそろ本格的に酔いがまわってきて、賑やかさに一層拍車がかかる頃、聖凛がふとトイレに立ち上がった。

 小枝子は、ほっと呪縛が解けたように顔をあげ、カラカラに乾いていた喉を潤そうと、もう氷のすっかり溶けた酎ハイを一気に喉に流し込む。その中に何が混入されていたかも知らずに。

 そして、やっとのことで言った。

「あの、ごめんなさい。そろそろ帰ります。」

 幹事にお金を渡し、彼女はそそくさとその場を離れた。そして、店の外に出て外の風に当たった瞬間、ほっとして気が緩んだのだろうか。不意にくらりと眠くなってきた。

 そのままふらふらと帰りかけ、次第に足がふらついて立っていられなくなってくる。

 どうしたんだろう?

 確かにお酒には弱い彼女だったが、今日は酎ハイをグラスに一杯飲んだだけだった。緊張と恐怖の余り、酔いが回るのが早かったのだろうか・・・。

 段々、目の前が暗くなってきた。
 小枝子は、もう立っていられなくなってその場にしゃがみ込む。

 もう、意識は大分怪しかった。
 不意に、背後から人の近づく気配がして、小枝子は、身体がふわりと抱き上げられるのを感じた。

 誰?
 そう思ったものの、もう、目は開かなかった。
 誰・・・?
 抱かれて運ばれるゆらゆらとした感覚。

 やがて、その人物はタクシーを捕まえたらしかった。車に乗せられる気配。そして、行き先を告げる声。
 その声に、小枝子は愕然とする。

 聖凛?

 声をあげようとしたが、小枝子の身体はすでに指先一本動かせない睡魔に捕らわれていた。

 イヤ!誰か・・・助けて・・・!

 心がいくら叫んでも、それは言葉にならなかった。
 そして、そのまま、彼女の意識は途切れた。



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←アダムの息子たち (罠) 4    →アダムの息子たち (契約) 6
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[ファンタジー小説

~ Comment ~


うわわわ…!

こんばんは!

ちょっと自作の小説がらみで調べたことがあるのですが、吸血鬼には13の氏族があるとのこと…このお話の「あらすじ」を拝読してみて、その吸血鬼の成り立ちや細々としたことが、その13の氏族の伝承に恐ろしく合致していることに気づかされました。

これって…もしfateさまの完全オリジナルの設定、お話だとしたら凄い事だと思います。

左様な理由で、もうセイリンが吸血鬼としか思えない…違ってたらどうしましょう。すみません…。
#501[2011/11/13 02:25]  有村司  URL 

Re: うわわわ…!

有村司さん、おはようございます。
んんんっ??? そうなんですか?
まぁでも、fateもこういう神道とか、宗教絡みは好きな世界なので、どっかで何か読んでいたと思います。ので、それがいろいろ混じって出てきたのでは? と。

これは『官能』ジャンルに挑戦して初めに描いたものなので、かなり、いろいろあれです。
あれって、そのぅ、加減が分からなくて、無駄にそういうシーンが多いです(^^;
まぁ、読み飛ばしたり流したりして適度に進めてくださいませ(^^;

いや、いろいろあれですので…

わはは。(もう笑うしかない(-”-;)

#503[2011/11/13 07:11]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←アダムの息子たち (罠) 4    →アダムの息子たち (契約) 6