Stories of fate


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←業火 futari 43    →業火 kazoku 45
*Edit TB(-) | CO(-) 

業火 ~fell fire~(Rewrite編)(R-18)

業火 kazoku 44

 翌日、父と由美が帰宅して賑やかになり、一見、日常が戻ったように見えた。

 基は家族の前ではそれまでと様子が変わらなかったし、皆の前ではごく普通に葵とも話しをしていた。しかし、基の心がすっかりこの家から―いや、葵から離れてしまったことを、彼女だけが感じていた。その豹変振りは恐ろしいほど徹底していた。

 それまで、葵は常に基の視線を感じていた。それは射るような鋭さを伴うこともあり、或いは、まるで息苦しくなるような熱いものであったりもした。それをまったく感じなくなって、葵は初めて知る。

 愛と憎は、同じものだ。
 表現の仕方が違うだけで、その重さも、狂気も、情熱も、違うことなく正比例するものなのだ、と。



「お姉ちゃん、最近、具合い悪いんじゃない?」

 敏感に姉の様子に気付いた由美が、ある朝、朝食を残して片付け始めた葵に言った。お正月気分はとっくに抜け、センター試験が近づいた頃だった。とっくに食べ終わって部屋へ戻りかけていた基は、僅かにその言葉に反応したように見えた。

「え、そんなことはないけど。あんまり食欲ないだけだよ」

 葵がそう答えるのを背中に聞きながら、基は振り返りもせずに二階へ向かった。もともと家族の前では他人行儀でクールな基だったので、由美は兄の様子にはほとんど注意を払わなかった。

「風邪でもひいたかしら?」

 テーブルを片付けながら、母は娘の顔を覗き込む。

「熱はないと思うよ」

 葵は僅かに笑みを見せる。本当は、基の冷たい背中に傷ついていても。以前は、二人きりになると、基はほんの僅かでも話をしてくれた。聞けば答えてくれる程度には。しかし、今はまったく二人きりになることがない。きっぱりと避けられていることが分かる。話しかけると露骨に迷惑そうな表情を浮かべ、しっかりと向き合ってはくれない。それでも一番キツイのは、彼がまったく無視をしたりはせず、相応の受け答えを淡々とこなしてくれることだった。

 それは、彼の心が、葵にはまったくないことを表している。つまり、他人として接していることだった。

「受験が近いのに、大丈夫なの?」
「平気」

 何が、平気なんだろう、と彼女自身が自らを嘲る。

「ちょっと部屋で休んでいれば治るから」

 本当に顔色が悪いと母も由美も感じた。

「何かあったの?」

 母の眼差しは鋭い。
 基と、何かあったの? とその瞳が言ってるのが分かった。

「何もないよ。緊張してるだけだって」

 それが何かは分からなくても、母は危惧した。しかし、それでなくても葵がいっぱいいっぱいの顔をして、必死に笑顔を見せるなら、信じてやるしかないと母は考えた。そっとしておくしかないこともあるのだ。親は何もかもに手助けをしてやることは出来ない。

関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←業火 futari 43    →業火 kazoku 45
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[恋愛:エロス:官能小説

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←業火 futari 43    →業火 kazoku 45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。