FC2ブログ

Stories of fate


虚空の果ての青 第一部

虚空の果ての青 (デートって何?) 27

 肌寒い北風が吹きぬける常緑樹の森と山茶花の花がほころぶ冬の公園。日差しがキラキラと空気をきらめかせ、空気が乾いて空が高く澄んでいる。優は、差し出された樹の腕につかまって、妙にどきどきしてうつむいて歩く。

「優ちゃん、怖いの?」

 周りの景色が一切目に入っていない様子の優に樹は笑いながらその細い肩を抱き寄せる。

「眩しい」
「うん、光がすごいね。空気が乾いているからかな」

 樹は、ふと眼前の、今は葉も落ちたバラ園に視線を移す。そこそこの広さと規模の、春から秋にかけて綺麗に花をつける、そこは手入れが行き届いたバラの庭園だった。

「このバラ園も、春には見事に花をつけるよ。今はもう葉も落ちているけど」

 樹は指さしてちょっと懐かしそうに目を細める。

「バラが、ここに咲くの?」
「そうだよ。ここはバラだけの庭園だから。うん、季節に一斉に咲き誇るバラは、まさに花の女王、なかなか豪快だよ」
「…見たいな」

 ぽつり、と優は呟く。いつか写真で見た一面のバラの庭。優はその光景にうっとりと思いを馳せたことがあった。バラの香りが漂ってきそうなほど、それは見事な満開のバラ、様々な色と種類のバラの王国だった。
 何故、バラの花に反応したのか、優にも分からない。たまたまその写真に惹かれただけかもしれない。優は、花はなんでも好きだった。

「そうか。優ちゃんはバラが好き? 春になったらバラ園を訪ねてみようか」

 珍しく優が希望を述べたので、樹は嬉しくなってそう言ってみる。優しい視線を落とす樹を見上げて、優は瞳が輝いた。
 そっと、バラの木に触れて、優は何かを語りかけでもするように、その枝の先を見つめていた。今は眠るバラの精と静かに心の交流を交わすように。少なくとも、樹にはそう見えた。

 夏には噴水のあがる大きな池に架かる赤い橋を渡り、池の鯉を見下ろす。
 夏には亀もいるよ、と教えると、優は驚いた表情をする。
 ただ、静かに。

 二人は淡々と誰にも邪魔されず、周りを気遣うこともなく、二人の時間を過ごした。静かな会話と静かな景色との交流で。

 空気が淡い優には、街の中の色とりどりの刺激も、うるさい雑踏や音の刺激も強すぎた。映画やゲームにも興味があるとは思えない。図書館では落ち着きすぎる。

 今の二人には、人影のまばら冬の公園がちょうど良かった。

 途中で、屋台の紙コップのコーヒーと茹でたウィンナーを買って食べてみる。ウィンナーに添えられたケチャップとマスタードソースが垂れてきて、二人は慌ててそれぞれ口にほうばる。どちらも、そういうものを、歩きながら食べたことがなかったのだ。

 顔や手がべたべたになってしまった優を見て、樹は笑った。

「そこに公衆トイレがあるから、手を洗っておいで」

 水で散々手を洗って、氷みたいに冷たくなって戻ってきた優の顔や手をハンカチで拭いてあげながら、樹は恋人と過ごしているというより、仔猫を懐に抱いて歩いているような気分になってきた。不思議な、優しい時間。

「何かあったかいものを食べてあったまろう?」

 樹が言うと、優はこくりと頷いて、彼女にかがみこんでその冷たくなった小さな手を包み込んでくれていた彼を見上げる。

 ああ、この表情だ、と樹は思う。

 まったく疑いのない、無垢な‘甘え’の目。時々、ほんの一瞬彼女の瞳に宿る年相応の少女の顔。その唇に軽く口付けると、一瞬にして優はとろんとまどろんだベッドの中の女の顔になる。

 知らない人にはほとんど分からない優の表情の変化を、樹は一人で楽しみながら、自分のコートに彼女をすっぽりと一緒に包み込んで歩き出した。

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←虚空の果ての青 (デートって何?) 26    →虚空の果ての青 (デートって何?) 28
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[恋愛小説

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←虚空の果ての青 (デートって何?) 26    →虚空の果ての青 (デートって何?) 28