FC2ブログ

Stories of fate


Sunset syndrome

Sunset syndrome (父の帰宅) 15

 数日後、父の友人から連絡が届いた。

「お父さんが大急ぎで戻ってくるらしいよ。ああ、なんだか、私も恨まれそうだなぁ」

 困ったように、だけど豪快に笑って、恐縮する俺に「帰ってきたら、こっちにも顔を出すように言ってくれ」と電話は切れた。
 受話器を置いて、後ろで会話を聞いていた夕陽に俺は言った。

「親父、帰ってくるよ」
「ほ…ほんとっ?」

 夕陽の瞳は輝いた。それこそ、海に沈む寸前の圧倒的に輝きを増した夕陽のようだ。光を放っているかと思うほどの喜びようだった。

「ありがとう、月斗くんっ」

 そう言って思い切り抱きついてくるもんだから、俺はそのまま押し倒されるように床に転がった。

「うわああっ、おい、夕陽っ」

 頭を床に打ちつけて、イテテ…と手でさすっていると、夕陽は俺の胸に顔を押し当てて、そのまま動かなくなっていた。おや? と思うと、彼女は…泣いていた。声を殺して、肩をふるわせて。

「…夕陽?」

 思わず、その細い肩を抱いて、俺はゆっくりと身体を起こした。
 彼女はそのまま俺の胸に身体を預けて、静かに泣き続けていた。そのまるで祈りのような涙は、静かで、厳かで、邪な俺の心をざばざば洗い流してしまうくらい圧倒的に静謐だった。

 夕陽が、どれだけ父に会いたかったのか。
 今までどれだけ無理して笑っていたのか、俺は知った。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Sunset syndrome (迷子の心) 14    →Sunset syndrome (父の帰宅) 16
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[コメディ・恋愛

~ Comment ~


こんにちは~!
しばし現実世界へ戻ってきたので(笑)、読ませていただくことにしました。女の子が振り回されるほうのお話は未読なのですが、話自体がリンクしているわけではなさそうなのでこっちから^^

名前のモチーフが太陽と月っていうのがかわいいですね。ここまでだとお互い無意識両思いのような雰囲気が漂っていますが、はてさて。夕陽ちゃんのお父さんへの気持ちも、憧れみたいなものだったらすぐうまくいくんだけど……なんて無駄に深読みしています。
今ちょうど例のものにハマりすぎて脳みそが煮えくり返って重症なので(笑)、ライトでコメディタッチなお話が心地いいです^^♪
#1933[2012/03/21 13:59]  たつひこ  URL 

たつひこさまへ

たつひこさん、

おおおおう、現実社会におかえりなさいませ(?)!
でも、fateも常に現実にはいないから、向こうで(どこだ?(--;)お会いしているかも~~~

> 女の子が振り回されるほうのお話は未読なのですが、話自体がリンクしているわけではなさそうなのでこっちから^^

↑↑↑ああ、独立してます。
っていうか、相関性何にもありません(^^;
でも、やはり最初に描いた方がfateは愛着あるせいか、これは、ううむ…って世界になりました。
文字通り何にも考えずに、冒頭の目論みで描き始めているのでプロットがないどころのハナシじゃなくて、まさに、作品説明の一言以外な~~~んにも考えていなかったので。
でも、珍しくこれは、☆☆☆の三人称部分はすぐに見えてきて先に描いてました。
ああ、だからだ!
人物が途中から動かなくって、なかなか苦労し、しばらく放り投げておりました。
後半はまさに力業で終了!
…まぁ、軽いハナシですので、お許しください(^^;

> 名前のモチーフが太陽と月っていうのがかわいいですね。ここまでだとお互い無意識両思いのような雰囲気が漂っていますが、はてさて。夕陽ちゃんのお父さんへの気持ちも、憧れみたいなものだったらすぐうまくいくんだけど……なんて無駄に深読みしています。

↑↑↑はははは~
名前で遊んだのバレましたね~~
あんまり深いモノないっすよ、これ。このまんまです~~~

> 今ちょうど例のものにハマりすぎて脳みそが煮えくり返って重症なので(笑)、ライトでコメディタッチなお話が心地いいです^^♪

↑↑↑ああ、分かります。
そういうとき、って重いのは体力的にも無理っすよね!
はい、気楽に楽しまれてください♪
#1939[2012/03/22 07:57]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Sunset syndrome (迷子の心) 14    →Sunset syndrome (父の帰宅) 16