FC2ブログ

Stories of fate


Sunset syndrome

Sunset syndrome (訪問者) 3

 ということで、何故か、俺は卒論で頭がパニクったまま、厄介モノを引き受けてしまったのだ。

 連絡を取ると言ったって…実は、向こうから連絡が来るのを待つしかない。親父は何かの組織に属している訳ではないので、どこに連絡を取って良いのかさっぱりだし、以前所属していた大学でも、もう親父の所在を追えなくなっている。たま~に、役立ちそうな情報が送られてきて、それを企業に売るときだけ、大学では親父と連絡を取り合う。そうして、俺の口座に現金が振り込まれる。

 とりあえず、布団をもう一組買って、俺はリビングに完全に引っ越して寝室は明け渡した。

 家事はすると言ってた通り、夕陽は掃除とか食事の支度とかをやってくれるようになったので、俺は卒論に没頭することにして、図書館と家の往復で時間を過ごした。

「月斗くん…」
「うん?」

 その夜、卒論はいよいよ最後の仕上げに入って、俺は頭の中はすっかり宇宙空間へ飛んでいた。夕陽は夕食の支度をしながら俺に話しかける。

「そういえば、この間、月斗くんのお友達が訪ねて来て…」
「うん。」

 実は話しは何も聞いていなかったが、俺は相槌だけをテキトーにうっていた。

「図書館に出かけているって教えてあげたんだけど、私が誰かって聞くから、母ですって言ったら、すごく睨まれちゃった…。言わない方が良かった…かな。」
「ふうん。」

 夕陽が振り返って、俺のそばに歩み寄ってくる。キッチンは玄関とつながっていて、ついでに言うと、リビングと扉一枚で仕切られているが、そこは大抵開け放しているのだ。

「…ねえ、もしかして、あの子、月斗くんの彼女だった?」
「うん。」
「やっぱり。…じゃあ、いずれは私の娘になるかも知れないのね。」

 夕陽はなんだか嬉しそうにキッチンへ戻っていく。何かを刻む音が軽やかに響き、最後の一文を書き終えた俺は、う~んと伸びをしながら、「終わった~!」と叫んだ。

「ああ、これで仕事が出来る。とりあえず、単発のバイトで稼いで、ゆっくり仕事を探すかぁ!」

 俺は、出来上がった夕食を彼女と一緒に食べて、しばらくろくに眠っていなかったこともあり、その夜はさっさと寝かせてもらった。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←Sunset syndrome (訪問者) 2    →Sunset syndrome (受難) 4
*Edit TB(0) | CO(4)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[コメディ・恋愛

~ Comment ~


月斗くんの、ろくになにも聞いていない生返事がいいですねえ^^

こんな、ちょっとネジの飛んだ女性と暮らすには、彼ぐらいの性格がちょうどいいのかも。

やっぱり、男贔屓な見方になっちゃうなあ。
いいでしょうか、作者様!!
#1963[2012/03/28 09:08]  lime  URL  [Edit]

limeさまへ

limeさん、

> 月斗くんの、ろくになにも聞いていない生返事がいいですねえ^^

↑↑↑ふふふふふ。
これを、やつはすぐに後悔することになるのだ~~~~

> こんな、ちょっとネジの飛んだ女性と暮らすには、彼ぐらいの性格がちょうどいいのかも。
> やっぱり、男贔屓な見方になっちゃうなあ。
> いいでしょうか、作者様!!

↑↑↑なるほどっ
見事にfateと反対っすね~
まぁ、世の中、そういうもんであろう。じゃないと、うまくまわっていかないからな。
月斗のバカっ振りは、実は、『永遠の刹那』のヒロインとはまた違った趣向みたいっすよ~
あっちは、振りまわされても、けっこうしっかりしてたからなぁ。
はははは。
#1966[2012/03/29 07:26]  fate  URL 

あはは^^ 楽しいねぇ^^

こちらは軽いラブコメなんですね^^
まるで漫画のようでとっても読みやすいですねぇ♪
どんなふうに展開していくのか楽しみですーw
【追伸】
ちょびっとだけ復活・・・カモ!?
沈没中も気にとめていただきありがとうございます^^
#2313[2012/08/20 01:18]  あび  URL 

Re: あはは^^ 楽しいねぇ^^

あびさん、

おおおおおっ!
復活、おめでとうございます~~~!!!
へへへ。
なんか、楽しんでいただけて嬉しいっす(^^)
あんまり中身のないハナシなんで、けっこうスルスルっと最後まで行けるかも、です。
はい、まさに漫画ですねぇ。
ただ、ひたすら楽しい空間を演出してみたかったんだけど、何故か、ちょっくら重い背景も見え隠れ・・・

作家さんは、精神の生き物ですから、いろいろありますよねぇ。
fateも、そろそろ世界を描き尽くしたかも知れません。
しかし、途中で投げているのがけっこうあるので、完成させたい欲望はあるんですがね。
#2314[2012/08/20 16:39]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←Sunset syndrome (訪問者) 2    →Sunset syndrome (受難) 4