FC2ブログ

Stories of fate


下化衆生 (R-18)

下化衆生 (‘ひかり’の名を) 95

 一週間の入院の後、遼一は美久とともに東京のアパートに戻り、坂本の紹介で都内の病院に通院しながら、治療を続けた。

 その後、真理子から弁護士を通して遼一に連絡が入り、彼女がすべてをそれなりに収めてくれたことを知った。

 他にどうしようもないだろう、という状況で、笙子は身を引き、祖母も遼一を諦めるしかなかったようだ。一時、本気で遼一の‘死’を覚悟した正子は、人の情を思い出したのだろうか。それに、すべてが明らかになった頃には遼一はすでに東京に戻っていた。

 しかも、遼一が瀬田家の内部事情をリークした新聞社が、今回の事件を受けて独自に取材に動き出してしまい、それを収める対応に苦慮した正子は、遼一がいつも間にか退院して消えてしまっていたことに長い間気付かなかったのだ。

 笙子の殺人罪の適応はなかった。

 そこには、やはり瀬田家の力が働き、その代わり、葛西の家族に対しては一家の大黒柱を失ったことに見合うだけの補償を支払ったそうだ。

 そうして。
 真理子は総帥を引き継ぐ。
 自らの代ですべての幕を引くために。




 二人の復讐は全く別々の形をとった。
 遼一は瀬田家との決別を選び、真理子は逆にその中枢に登りつめ、内側から崩壊させる道を選んだのだ。
 
 



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (‘ひかり’の名を) 94    →Cosmos 
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


すごいドンデン返しです

いやー、びっくりしました。
こういうことになっていたのですね。

夢の中で美久ちゃんがなにかを知るというファンタジーの要素と、読者をはらはらさせるサスペンスの要素と、両方が融合しているんですよね。

えーと、この先もまだドンデン返しとか、あったりするのかな、と考えつつ、ラストも読ませていただきますね。

#1947[2012/03/25 00:37]  あかね  URL 

Re: すごいドンデン返しです

あかねさん、

返信遅れました!
ちょっと珍しく体調崩しました。鬼の霍乱???
(チガウって…(--;)

> 夢の中で美久ちゃんがなにかを知るというファンタジーの要素と、読者をはらはらさせるサスペンスの要素と、両方が融合しているんですよね。

↑↑↑おお、なんか、そういうことをおっしゃられると、なるほど! と思いますが、実はあんまり何にも考えていなかったりして…
でも、ありがとうございます!

> えーと、この先もまだドンデン返しとか、あったりするのかな、と考えつつ、ラストも読ませていただきますね。

↑↑↑いえ、ここまできたらあとは最後に向けて流すだけ…だと思います。(ほんとか???(^^;)
#1950[2012/03/26 06:14]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (‘ひかり’の名を) 94    →Cosmos