FC2ブログ

Stories of fate


下化衆生 (R-18)

下化衆生 (陰謀) 85

 美久と梶原が菜月の家に戻ると、そこに亨がいた。知らせを聞いて駆けつけてくれた彼と菜月に、美久は二人を顔を見るなり、泣き出した。

「ど…どうしたの?」

 何故、戻ってきたのか、美久には説明出来なかった。梶原も何も言わず、菜月は茫然と涙を流す美久を抱きしめていた。

 そして間もなく、遼一を乗せた車が事故を起こし、運転手の葛西は搬送された病院で死亡が確認され、遼一も瀕死の重傷との知らせが入ったのだ。




 知らせを聞いて倒れた美久に菜月が付き添っている間に、梶原と亨はすぐに二人が搬送された病院へ向かった。正確な情報を仕入れるために。そして、…遼一の無事を確認できることを祈りながら。

 そこにはすでに正子と彼女の秘書が到着していた。

 あたふたと彼女らを応接室に案内しようとしている病院関係者の姿を目の端の捕えながら、梶原は周囲に視線を走らせる。

 遼一を迎えに現れたあの男の姿はなく、そして、…そこには真理子の姿があった。普段と変わらぬ元気そうな様子で。顔色が悪いのは遼一の身を心配しているからであろう。

 真理子は携帯電話を持たない。そして、屋敷に電話をしても彼女に取り継がれるとは限らない。遼一と真理子の連絡は常に遼一の弁護士を通していた。だから、遼一には、確かめる術がなかったのだろう。

 そして。
 あのとき既に、遼一には、これは罠だと確信があったのだ。

 あの男が弁護士事務所へ向かう途中、遼一は、考えた。笙子が美久を殺すためにどういう手段を考えるだろうか、と。彼女の狙いは美久のみ。遼一を殺してしまっては意味がないのだ。しかし、遼一が美久を一人にすることはあり得ない。特に東京に戻ってしまえば、手が届きにくくなる。笙子は、必ず、仕掛けてくる。

 いつか必ず対決するときは来る。では、早く決着をつけた方が良い。このまま美久をいつまで守りきれるのか分からないし、今後、美久は胎児の成長と共に益々動きが取れなくなる。一番穏やかに過ごして欲しい期間に、常に襲撃に怯えさせるという事態はなるべく避けたかった。

 まずは、遼一と美久を引き離す必要がある。

 だから。
 もしも、男が美久と遼一を別々にしようとしたら、男の指定した行動は決して取らないことだ。

 男が弁護士事務所に消えた瞬間、遼一は梶原に告げた。

「あの男が俺と美久ちゃんを別々の車に乗せようとしたら、君は、タクシーを手配して、彼女を菜月の家に連れ帰ってくれ」

 遼一の意味するところを掴んで、梶原は頷いた。しかし、本当は遼一も一緒に戻るべきだと彼は思った。

「美久ちゃんを、頼む。彼女の安全さえ確保されれば、俺のことは殺しはしないよ。損するのは本人だからね」

 遼一はそう言った。
 しかし、彼の想定は甘かったのだ。

 まさか、車そのものに仕掛けをしていて、運転手諸共事故に見せかけて殺してしまうつもりだったとは。そんな風に人を巻き込むことも厭わないほど、腐りきっていたとは。

 弁護士事務所へ向かうようにと指示を受けてその朝、葛西は屋敷を出た。
 てっきり弁護士の先生を迎えに行くものだと思っていたのに、中で休んでください、と彼はしばらく待たされた。そして、今から若奥さまをお屋敷へお連れして欲しい、と突然現れた見知らぬ男に言われた。

 その間に、ブレーキのオイルが少しずつ抜けていくように細工をされていたのだ。

 遼一が、美久ではなく自分が乗ると言い、彼の車に乗ってきたことに対して、葛西は特に変だとは思わなかった。友人の父を信頼してくれているんだろう、程度に、そして、自分の車を選んでくれたことをどこか誇らしく感じた程度だった。

 そして、屋敷へ向かう勾配の急な坂に差し掛かり、カーブに入ったとき、いつものような運転操作が利かなかったのだ。

 ブレーキが利かない!
 葛西は叫んだ。

「遼一さま、頭を抱えて姿勢を低くしてくださいっ」

 そして、彼の車は統制を失って、反対側の崖の断崖に激突したのだ。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (陰謀) 84    →花籠 4 (そして、検索) 53
*Edit TB(0) | CO(4)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


ええっと・・・困るんですが・・・(ノ△・。)

妊娠初期の大事な時期に愛する人に何かあったら、
母体にも赤ちゃんにも悪い影響を及ぼすんですが・・・
(ノ△・。)

早く、遼一さんの無事な姿を見せてくださいm(_ _)m… 
#1733[2012/02/26 23:06]  乃梨香   URL 

Re: ええっと・・・困るんですが・・・(ノ△・。)

乃梨香さん、

あああ、そうっすよね。
女性の身体って、そのときって、母体だから、しかも胎児という別の命も一緒に抱えているから…
大変だっ!!!
どうしよう、どうしよう…

(アホか(--; じゃあ、さっさとなんとかしろよ!)
#1735[2012/02/27 07:09]  fate  URL 

この「家」ならぱ

現代でもこんな話、ありそうですね。
戦国時代の政略結婚とそれにまつわる諸々、みたいな。

前のコメントで乃梨香ちゃんも書いている通り、美久ちゃんをあんまり悲しませないで~。
遼一くんのバカ~!! と叫んでみます。
#1913[2012/03/20 00:57]  あかね  URL 

Re: この「家」ならぱ

あかねさん、

昼ドラにありがちっすね~
ははははは。

> 前のコメントで乃梨香ちゃんも書いている通り、美久ちゃんをあんまり悲しませないで~。
> 遼一くんのバカ~!! と叫んでみます。

↑↑↑…まぁ、確かに遼一もバカかも知れないけど、でも、今回悪いのは彼じゃない気がする~(^^;
けど、悲しませているのは遼一だもんな。
さて、どうやって収拾つけるんだろう?(誰が? (--;)
#1914[2012/03/20 06:25]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (陰謀) 84    →花籠 4 (そして、検索) 53