FC2ブログ

Stories of fate


下化衆生 (R-18)

下化衆生 (ジョーカー) 73

 必然的に、本当に必要なものを自分のアパートに取りに戻るだけで、美久はほぼ、遼一の部屋に帰ってくることになった。

 年が明けて、皆、何かと忙しかったようで、1月中は集まろう、という連絡がまわってくることもなく、淡々と日常は過ぎていく。

 何度か、会社の前で不穏な連中がウロウロして警察に通報されたり、帰宅途中の路上で囲まれたり、ということがあった。しかし、梶原はそれほど体格の良い大男という訳ではないのに、何気に強かった。いや、相手の弱点を突くのがうまいというのだろうか。刃物や飛び道具は一切使わず、証拠の残らない素手で相手を一撃で片付けていく。何度かそういう場面に遭遇する内に、初めは怯えていた美久も、仕舞いには梶原の無駄のない華麗な動きを、賞賛・感心して眺めてしまう始末だった。

 梶原は、言葉遣いもその物腰も実はかなり紳士的だった。素性はまったく分からなかったが、育ちが良いことを窺わせる。そして、仕事に対して、雇い主に対しての忠誠のようなもの、それがどこか古代の忍者や日本古来の組織を思わせた。

「まぁ、いろいろ苦しいらしくてね。出稼ぎ…って感じらしいけどね」

 と遼一の弁護士は笑っていた。
 出稼ぎ。つまりは本来帰るべき場所があって、継ぐべき仕事があるのかも知れない。聞いてみたいような気がしたが、うまくはぐらかされそうで、結局、美久は彼と必要最低限の会話しかしなかった。




 2月の半ばを過ぎる頃になって、ようやく美久は、あれ? と思う。
 年が明けてから、生理がなかった。

 体調の変化は特になく、つわりのような症状も何もなかったので、まったく気付かなかった。

 その週末の朝、目覚めて美久は遼一の部屋の壁に留められているカレンダーを凝視して考えた。クリスマスの前、生理があって、その後丸二ヶ月近くないということだ。

 一瞬、血の気が引く。
 それはそうだろう、とは思っても、やはり愕然、としてしまう。

「どうしたの?」

 身体を起こして茫然としている美久を見上げて、遼一は少し眠そうな声を出す。

「遼一…。私…」

 美久は、不意に身体が強張るのが分かった。思わず、ぎゅっと毛布ごと自分の身体を抱きしめる。身体が小刻みに震えていた。

「生理がきてない?」

 遼一は、美久の表情と見つめる先を見て、事も無げに言う。
 ぎょっとして、美久は遼一の顔を見つめた。そして、あまりに静かな遼一の瞳に言葉を失う。

「美久ちゃん、気付くのが遅いよ。いつ、病院へ行っておいで、って言い出そうかと思ってたよ」
「え? 知ってたの?」

 声がかすれる。

「薄々はね。それに、一緒にいるんだから、分かるでしょ」

 遼一は微笑む。その笑顔が優しくて、温かくて、美久は自分ではまったく意識していないのに涙が出てきた。

「だって」

 遼一は美久を抱き寄せてその髪をなでる。

「どうして泣くの?」
「だって…」
「怖い?」

 美久は頷いた。それでも、遼一の胸に顔をうずめて彼の心臓の鼓動を聞いているうちに、美久は少し落ち着いてくる。

「何が怖いの?」
「…分かんない。」

 生命という獰猛な生き物をその胎内に抱く恐怖と畏怖。そして、その事実を美久よりも、遼一が本当に受け入れてくれるのか、それを本当は恐れていたのだ、と美久は遼一のこれ以上ない温かい笑みに知った。

 そういえば、ここしばらく…
 そう、特に2月に入ってから、遼一のセックスはひどく優しくなっていた、と美久は今更のように気付く。
 決して、痛みを感じるほど強い刺激も、深い挿入もなかった。
 美久の反応を注意深く観察し、絶妙に刺激をコントロールしながら絶頂に導いている感じがあった。

「今日は土曜日だけど、探せば開いてる産婦人科あるんじゃないかな。一緒に行ってみる?」

 美久はそっと遼一の顔を見上げて、頷くしかなかった。



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (ジョーカー) 72    →下化衆生 (ジョーカー) 74
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (ジョーカー) 72    →下化衆生 (ジョーカー) 74