FC2ブログ

Stories of fate


下化衆生 (R-18)

下化衆生 (雪に閉ざされた記憶) 64

「美久ちゃん?」

 ふと、不安そうな遼一の声に、美久は我に返る。

「大丈夫?」

 目を開けると、さきほどの睡魔は嘘のように引いていた。そして、遼一のさっきと変わらない不安そうな瞳に出会って、あれからまったく時間は過ぎていなかったんだと知る。ほんの一瞬、とろりとしただけだったようだ。

「うん、なんか、…夢みてた」

 遼一の、美久を抱く手に不意に力がこもる。

「…そう」

 素肌に触れる遼一の手の平が、じっとりと汗ばむのを、美久は感じた。

「遼一?…どうし―」

 どうしたの? と声を掛けようとしたのに、その前に遼一は何も言わず、乱暴なほど強く、美久の身体を抱きしめた。痛いほど、息も出来ないほど、強く。

「りょ…ち…! 苦、し…っ」

 遼一の腕の中で美久はもがくが、彼は力を緩めない。

「やだ…っ、痛いよ、遼一! …私は、どこにも行かないよっ?」
「やらないよ、どこにも」

 やっと、腕の力を緩めて遼一はほんの少しいつもの声に戻る。

「もう、誰にも触れさせない。誰にも見せない。一生、俺の腕の中で俺のことだけ考えてな」

 ええ? と美久は突如として不安になる。

「…それは、ちょっと違うんじゃ…?」

 身体を離して、遼一はくすりと笑って美久の頭をなでる。幾分、いつもの表情に戻っていて、美久は何故か安心した。

「着替えて、出かけてみる?」
「うん」

 美久は頷いた。
 



 分からないけど、あれは、ものすごく意味のある世界だと、美久は思う。
 それなのに、どこかぼんやりとしていて、捉えきれない。




 何故だろう?
 遼一は、何を知っていて、何を恐れて…何に怯えているんだろう?
 もしも、あれが記憶の片鱗だとしたら、私が思い出してしまうことを、恐れている…。
 そういう気がした。
 じゃあ、遼一は… 
 誰?
 
 

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (雪に閉ざされた記憶) 63    →下化衆生 (雪に閉ざされた記憶) 65
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


夢の世界も

遼一は誰? なのですね。
夢ってなにかを暗示していたりする場合もありますよね。
普段は意識もしていない人物がなぜか夢に出てきて、それから意識しはじめるとか。

美久ちゃんの夢は現実とどう関わってくるのか。
楽しみでもあり、遼一くんのつらい過去が見えるのかと、不安でもあったりします。
#1856[2012/03/12 00:52]  あかね  URL 

Re: 夢の世界も

あかねさん、

> 遼一は誰? なのですね。

↑↑↑誰でしょう?
それが鍵かも知れません。そして、美久ちゃんこそ、誰? っすよ。

> 美久ちゃんの夢は現実とどう関わってくるのか。
> 楽しみでもあり、遼一くんのつらい過去が見えるのかと、不安でもあったりします。

↑↑↑これは、もっと掘り下げて描いても良かったのかな…とか、最初のときも、今も思います。
でも、この程度で良かったのかも知れません。
いや、でも、まだちょっと悩みます(^^;
#1860[2012/03/12 07:20]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (雪に閉ざされた記憶) 63    →下化衆生 (雪に閉ざされた記憶) 65