FC2ブログ

Stories of fate


下化衆生 (R-18)

下化衆生 (恋人って何?) 41

 もう、どこか壊れかけていたのかも知れないし、どうでも良いや、と本気で思ったのかも知れない。
 優しく抱いてくれる遼一の腕の中で、もう、現状の異常さを追求する気も起きなかった。

 結局、美久は見せ掛けでも良いから優しくして欲しかっただけなのかも知れない。
 だけど、しっかりと遼一の頭を胸に抱いたとき、感じる痛みに心臓がズキズキした。

 何か、忘れている…?
 大事なことを…?




「美久ちゃん、お正月には一緒に初詣行こうね」

 遼一が彼女の胸で言う。
 淡いまどろみの中で美久は頷いた。

 初詣。それは大学時代には大勢の仲間たちと一緒に詣でる恒例行事となっていた。女の子たちは晴れ着を着て、男たちもスーツとまではいかなくてもそこそこお洒落をして集まり、一緒に神社で祈り、お守りを買い、おみくじを引き、屋台で食べ歩いて昼過ぎに解散。

 その日は、それから女の子達だけで喫茶店に寄って夕方までおしゃべりをしていた。
 楽しかったな…と美久はその光景を思い浮かべる。

「新年が明けたら、神社で式を挙げよう」
「…え?」

 まだ言うか、と思った。
 だけど、それでも良いような気がした。

 現実的に考えて、遼一との婚姻を拒む理由なんて本当は思い浮かばない。彼は基本、優しいし、その辺の鈍い女より、ずっと気が利くし、何より、その生き方に嫌悪を抱くようなことをしない。信念を貫く姿勢は清々しいほどきっぱりしている。それに、お金持ち…らしいし。シンデレラ・ストーリィじゃん、と思う。

 だけど。
 応えられないのは、そういう目に見えることではない。
 それを、恐らく、彼の方が分かっている筈だ、という気がするのに。

 そういう冷静なことを考えるには、なんだかあまりにもあったかくて眠くて、美久はもう考えることを放棄した。

「…うん」

 そう答えた自分の声を夢の中のように聞く。
 今まで散々されたひどいことはそのとき、美久の中にはなかったことになっていた。今、ここにいる彼が本当の彼の姿だと、何故か美久は思っているのだ。

 そして。
 亨の言葉が常に美久の心の奥底にあった。

 ‘遼一を嫌いじゃないんだろ?’
 不思議だ。

 何故、それを考えたことがなかったのか。どんなに誰もが彼を好きでも、美久は遼一にときめかなかった。どこかでそういう対象ではない、とストップがかかっていた。

 好みじゃない?
 違う。正直、美久に好みなんてない。もっと言ってしまえば、自分から誰かを好きになったことって、きっと、ない。だいたいが受け身で、思いを寄せられるから好きだと思い込むのだ。それなのに、遼一にはそれがない。いや、普通に愛してくれれば、好きになっていたのだろうか。

 ああ、眠い。
 とにかく眠い。
 だって、遼一の腕の中は心地良くて…。




 ‘愛してる’
 と、聞いた気がした。

 遼一が、耳元でそうささやいてくれた気が…。
 でも、それは気のせいだったかも知れない。
 美久の祈りだったのかも知れない。
 何故なら―




 翌朝、遼一は消えた。




 彼がその晩いた痕跡をすっかり消して。
 


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (恋人って何?) 40    →下化衆生 (悲しみの残像) 42
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


似てるなぁと思っていたら。

首輪って一点だけですけど、シチュエーションが似ていて(なにになのかは、fateさんはおわかりですよね)、でも、こちらのほうがはるかに深く重いんだろうなぁ。
私が書くものはひたすら、ゆるくてぬるくて薄甘いから。なんて考えつつ読んでしましたら。

えっ?!
遼一さん、消えたんですか。
思いもよらない展開でした。
ここからファンタジーになっていくのでしょうか?
#1753[2012/02/29 00:36]  あかね  URL 

Re: 似てるなぁと思っていたら。

あかねさん、

あかねさん宅では、その行為に正当な要求があって、理由があったじゃないすか。
こいつの場合、意味、分かんないんですよね。
fateにも遼一って実は理解出来ない。何がしたいの?
ガキっすよ、こいつは。
いや、fateもガキだけどさ(--;
あれです。子どものバカないたずらに翻弄される親の役が美久ちゃんでしょう、きっと。

> えっ?!
> 遼一さん、消えたんですか。
> 思いもよらない展開でした。
> ここからファンタジーになっていくのでしょうか?

↑↑↑そうですよね~~~
何やってんですか? 遼一くん。
遼一が消えたのは、今のところ、リアルな現実的理由からなので。
これって、ほんとにファンタジーとして認められるのか、実は甚だ怪しいです(--;
#1754[2012/02/29 07:11]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←下化衆生 (恋人って何?) 40    →下化衆生 (悲しみの残像) 42