FC2ブログ

Stories of fate


花籠 4

花籠 4 (襲撃) 9

 奈緒が、バイトに出る直前に、‘梅’から連絡が入る。しばらく奈緒の外出を控えさせるように、と。いきなりの通達に、驚いて詳細を聞きたかったが、‘梅’は他にも連絡をまわす相手が大勢いるらしく、それだけ伝えて電話を切ってしまった。ローズは突然、落ち着かない気分に陥った。スミレに連絡を取ってみようと考えながら、ここしばらくの他組織の噂を思い出す。ローズは直接関わりはなかったが、スミレが以前、その手伝いをしたという話を聞いていた。

 そして、先日会った『スムリティ』の庄司という男のことを思い出した。不穏な空気を抱いてはいたが、綺麗な目をした男だと彼は思った。話してみると生真面目で真っ直ぐで好感の持てる相手だった。

 彼らが巻き込まれた何かに『花籠』も関わってしまっているらしい。
 何かが、…動き始めたのだ。
 それは何かは分からない。だが、決して良いことではない。それだけがはっきりしている。

「チェリー、仕掛けを全てonにする。いいかい? 設定したポイントに、手を触れちゃダメだよ。」

 ローズのいつになく厳しい表情に、奈緒は神妙に頷いた。怯えてはいたが、妙にしんとした静かな光を宿した瞳で。

 スミレは、連絡が取れなかった。彼はすでに他の誰かの護衛に借り出されているらしい。ほどなくローズにも行方不明者捜索の依頼が入り、ある程度の現在の状況を知る。奈緒の傍を離れるのが不安で、彼はその依頼は断ろうとしたのだが、奈緒は言ったのだ。

「私は大丈夫。お店に行く。だから、お仕事行って、ローズ。」

 奈緒はまだメンバーとして登録されていない。つまりはまだ狙われる危険性は少ないと思われた。気丈に振舞う彼女の様子が痛々しくて、ローズは小さな彼女の身体を抱きしめる。

「…分かった。‘梅’にくれぐれも頼んでおく。俺が迎えに行くまで、一人になっちゃダメだよ。」
「約束する。」

 最後に、ローズは家の中に盗聴器を仕掛ける。その傍受を‘梅’の店主に託して行くつもりだった。
 すでに出かけるつもりでいた奈緒は支度を整えてあったので、そのまま二人は隠れ家を出た。そして、その後、当分その家には戻れない事態に陥るのだ。

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←花籠 4 (襲撃) 8    →ブログ拍手へのお礼…
*Edit TB(0) | CO(4)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


ローズにも守るものが・・・

だんだんと緊迫してきました。

失うもの無く、無事に家に戻れるのかそうでないのか。

fateさん、頼みますよ。泣きはご勘弁・・・
#1460[2012/01/30 08:51]  けい  URL 

けいさまへ

けいさん、

ここではあまりしゃべくらんでおきます。
なんか、もう少し更新速度あげようかと思います。

ううむ、だいたいは加筆したし、これ以上は今のところ、どう直して良いのか分からんので…

最後まで行ってから、皆様にご意見をうかがってみないとね(^^;
よろしくです~~~
#1465[2012/01/30 09:24]  fate  URL 

緊急時はこれくらいでないと!

そうそう、そうだよローズ。
それくらいしっかり備えておかないと、この子は登録してないからなんて楽観しちゃいけないですよ。
ちとジャスミンにも忠告してやってくださいな!
#1763[2012/02/29 20:05]  あび  URL 

Re: 緊急時はこれくらいでないと!

あびさん、

今後、いろんなメンバーがそれぞれの仕事に絡んで巻き込まれていきますが、背景が壮大な割にはやってることはチマってて、ううむ…感が否めない。
しかも、緊迫感がない!
とかって感じに進みます(^^;
まだまだ序盤です。

しかし、こういう種類の不穏なハナシって描いたことがないので、アラが目立ちます~~~(--;
#1770[2012/03/01 08:39]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←花籠 4 (襲撃) 8    →ブログ拍手へのお礼…