FC2ブログ

Stories of fate


花籠 外伝集

黒椿 2

 椿が率いる暗殺者集団は、今、訓練施設からどんどん卒業生を出し、ある程度の人数を確保できるまでに成長していた。劉瀞の護衛として傍に仕えている庸も、その中で訓練を受けた精鋭だった。

 日本のみならず世界各国から人材を集め、この地で訓練して『花籠』に登録し、然るべき派遣先へ送る。仕事は殺しとは限らない。現在ではむしろ、優秀な護衛の要望が高まっている。

 そのプロジェクトが花篭とスムリティ本部の一部の幹部とで秘かに進行していた。その情報はまだいくつかある支部にも秘密裏に進められているので、当然、劉瀞も知らないことである。

 初めは椿とほんの数人のプロが呼び寄せられてアジアの奥地、この小さな離島での教育・訓練が開始された。椿は、スムリティ本部の幹部たちの護衛も兼ねていたため、当初はかなりの負担だった。お陰で、一年に一度程度しか家に帰れない期間が十年近く続き、そろそろキレそうになっていたところだ。

 今では当然、教官は椿のような殺し屋だけではなく、あらゆるプロが常駐している。

 そして、効率良く訓練生を手に入れるべく、花篭はスムリティの日本支部の劉瀞へ打診を始めた。本部からの強制的な指示ではなく、あくまで『花籠』からの依頼として受けてもらおうと対等な取り引きを申し出たのだ。

 スムリティは本部と支部はそれほど緊密ではなく、それぞれ独自の路線をいっている。国の事情が様々なので、支部のトップに大抵のことは任されているのだ。つまり、トップに寄って、まったく違った組織の様相を呈している、と言っても過言ではない。

 中東に行くと、どうもテロ集団に近い事態に陥っていたりもするし、貧しい国では、子ども達の保護というよりは、生活支援のような事業を主としている国もある。資金は本部である程度の援助をしているのだが、それぞれに利益をあげる事業を展開する必要がある。

 日本支部は、ほぼ、子ども達の保護施設の色合いが強い。興している事業もそれほど裏の世界と関わりはない。まっとうな仕事を主として、子ども達の保護に全力を挙げているので、有事の際は『花籠』に頼る必要性が出てくる。スムリティの子ども達の中にも、体力・知力などの総合を判断され、日本で簡易的な訓練を施されて活躍している人材も何人かは存在している。しかし、その人選は劉瀞に一任されているのだ。そして、彼は子ども達を、出来ればあまりそういう世界に関わらせたくないと考えている。

 花籠は登録制の何でも屋組織である。人材は多いほど良い。今、こうやって世界に手を伸ばし始めた龍一にとって、スムリティ日本支部の人材は魅力的だった。

 花篭龍一。
 しかし、この人物に直接会ったことのある人間はほぼ皆無だ。

 大抵、電話やメールでやり取りがされ、花籠が派遣した人間と交渉し、契約を締結する。声色からだいたい40代くらいでは? という判断が出来るのみで、実はもっと若いかも知れないし、老人かも知れない。その容貌も人となりも実は誰も知らない。年齢も出身地も然り。恐らく日本人であろうことだけが辛うじて周知の事実である。
 
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←黒椿 1    →黒椿 3
*Edit TB(0) | CO(4)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[短編小説

~ Comment ~


椿は教官なんですか。どういう講義とかなんだろう?
実技実習とか?? 想像できない・・・

海外在住で、深雪さんとはそうそう会えないのですね。
キレる前に休暇が取れて良かった。

花篭龍一。事業を世界展開する凄腕ですね。
顔にキズとかありそう?
とまた、勝手な妄想でした。。。
#1375[2012/01/21 09:38]  けい  URL 

けいさまへ

けいさん、

そんなに深く突っ込んではいけません(--;
何にも考えておりません。
だいたい、この‘椿’にマトモな講習とかって出来るんだろうか? 主に、実技じゃないかな~
攻撃にしても防御にしても、理論より実践とか感覚だろうから。
講義はきっと悠馬が少しはやってんじゃね~の? と思います(^^;

> 花篭龍一。事業を世界展開する凄腕ですね。
> 顔にキズとかありそう?
> とまた、勝手な妄想でした。。。

↑↑↑はははは~
そういえば、あんまりイメージわかなくて、どういう人間だろう? ってfateもよく悩みますわ。
人物像が定まらないんだもん。
けっこう可愛いかもな(^^;
#1382[2012/01/22 07:42]  fate  URL 

龍一さん、気になりますねぇ。
も視野「4」で出てきたりしますか?
それとも、永遠に謎の人物なのか。

私としては、渋い2枚目のおじさまくらいがいいんだけど・・・。
佐々木蔵之助みたいなかんじ^^
いや、若すぎるか。

椿もきになります。
やっぱりジャスミンに似てるのかなあ。
性格は違いますよね。

・・・・・性格も似てたら、面白いですが^^;
#1435[2012/01/27 18:45]  lime  URL  [Edit]

limeさまへ

limeさん、

実は…椿ってジャスミンにそっくりです、性格が。(いや、言い方が逆だろう(--;)
むしろ、もっとガキかも…
ということが発覚してびっくりしております。

> 龍一さん、気になりますねぇ。
> も視野「4」で出てきたりしますか?
> それとも、永遠に謎の人物なのか。

↑↑↑微妙です…
というより、fateの中で人物が定まらん…

> 私としては、渋い2枚目のおじさまくらいがいいんだけど・・・。
> 佐々木蔵之助みたいなかんじ^^
> いや、若すぎるか。

↑↑↑参考にさせていただきます。顔に傷のある二枚目の佐々木蔵之助みたいな、の線で。
こいつは、恐らく生まれが変なので、外見の年齢と実年齢は一致しないモノと思われますし。

まだ‘4’の本編にすら入ってないのに、しゃべくり過ぎますので、少し静かにいたします…(-"-*
#1441[2012/01/28 09:17]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←黒椿 1    →黒椿 3