FC2ブログ

Stories of fate


花籠 外伝集

黒椿 1

『花籠』外伝 3

これは、外伝「桜舞う」から続きます。
ジャスミンのご両親が出てきます。

そして、いよいよ‘4’へ突入…予定なのですが、何分、さっぱり進んでいない…
さて、どうしようかなぁ…(^^;





「ご活躍だそうじゃないか。」

 背後から近づく人間の気配はずっと感じていた。しかし、それが誰かも分かっていたので、椿は特に警戒もしなければ、礼を尽くす気にもなれずに素知らぬ振りを決め込んでいた。

 その建物の屋上は周囲から際立って高いせいで、町が一望できる爽快なスポットで、彼は時間が空くといつもその貯水槽の上のコンクリート部分に横になっていた。屋上の真っ平らな一面から少し飛び出た形のそこは、簡易的なハシゴをよじ登って上に辿り着くしかないのだが、身の軽い彼にはなんら問題はなく、けっこうな高さがあるので、下からは一見して人がいるようには見えない。絶好の隠れ場所でもあった。
 
「‘黒椿’ジュニアの誕生だと騒がれているという噂だよ。」

 声の主をちらりとも見ずに、椿はうるさそうに寝返りを打って、ハシゴから顔を出した相手へ背を向けた。

「おい、椿。」

 声を掛けた主は特に怒った様子もなく、むしろおもしろそうに笑って彼の背後にゆっくりと腰を掛けた。

「雨が来そうだな。」
「うるさい。」

 機嫌が悪いのか、椿の返事は素っ気ないどころかとても雇い主に対する礼を感じられない。『スムリティ』本部の幹部、悠馬(ゆうま)は、それでも特に気を悪くする風もなく、くすくす笑いながらそのまま彼の傍らで空を見上げた。

「休暇願いは受理されたらしいよ。」
「…それは良かったなぁ。」
「良かったな、って君のことじゃないか。」
「うん、だから良かった。」

 苦笑して、悠馬は振り向いた。

「まぁ、なかなか家族に会える機会がないんだから、ゆっくりしてくると良いよ。こっちは残りのメンバーでなんとかして待ってるから。」
「今、差し当たって危険因子はないだろうが?」
「まぁね。」

 悠馬は再び空を見上げる。

「ただ、俺が寂しいだけだよ、君がいなくなるとさ。」
「うるさい。」

 本気で煩わしそうに椿は眉をひそめた。

「ひどいなぁ。」

 相変わらず悠馬はくすくす笑って椿の横にごろりと寝転んだ。

「俺はそろそろ第一線からは退かせてもらうよ。お前に騙されてここまできたけど、もう良いだろう? ここ数年で体制は整った。後進は充分育っているし。」
「騙されてとは心外な…」

 振り返って椿はじろりと悠馬を睨む。

「このままじゃあ、俺、深雪さんに離婚されちゃうよ。」
「大丈夫だって。彼女、君に惚れてるじゃないか。しかし、美人だよなぁ、君の奥さん。」
「何っ? …いつ、会った?」
「え? 昨年、バカンスを手配したときに挨拶したじゃないか。」
「知らん! 勝手に深雪さんに会うなっ」
「君も一緒にいただろうが。」

 呆れて悠馬は身体を起こした。そして、本気で妬いているらしい椿の表情に、豪快に笑い出した。

「暗殺にかけては右に出る者がいない‘黒椿’の弱点は深雪さんかぁ!」
「うるさい。」

 本気で涙が出るくらい大笑いしている悠馬に気を悪くして、椿はひらりと貯水槽から飛び降りて、あっという間に屋上から姿を消してしまった。

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←桜舞う 3    →黒椿 2
*Edit TB(0) | CO(2)
Tag List  * |

ジャンル:[小説・文学] テーマ:[短編小説

~ Comment ~


ジャスミンの誕生秘話ですか?
それとも、父、椿、のエピソードかな?

椿が、黒、で、お相手の
深雪さんが、白、ですかね。
粋なカップリングですね~。

椿が深雪さんにメロメロなところが良いです^^
#1368[2012/01/20 08:55]  けい  URL 

けいさまへ

けいさん、

実は…を申し上げますと、‘4’を描くのが面倒で、外伝だけで終わらせようとした結果が、益々複雑怪奇になってしまった…(-"-* という事態でございます。
なので、秘話じゃなくて、単なる続きです。
そして、‘4’を描いている今、これを外伝にする必要性がどこにあったんだよ(-"-* ということが判明しておるんだす。

> 椿が、黒、で、お相手の
> 深雪さんが、白、ですかね。
> 粋なカップリングですね~。

↑↑↑なるほど。気付きませんでした!
雪ってそういえば白いもんな。
では、その線で…

では、ジャスミンと李緒ちゃんは…ああ、やはり黒と白(仔猫)かぁ…
そういう親子なんでしょう。

> 椿が深雪さんにメロメロなところが良いです^^

↑↑↑はははは…
#1369[2012/01/20 09:25]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←桜舞う 3    →黒椿 2