FC2ブログ

Stories of fate


未分類

西幻 響子さんworld!

※平成24年2月5日を持ちまして、西幻さんはブログを閉鎖されました。
しかし、この記事やいただいたコメントを消すことは出来なくて、遺したままにさせていただきます。
ただ、もうブログのお名前をクリックしても、ブログは存在いたしません。
そのことだけ、お断り申し上げます…




fateのリンク先自慢!第4段!!!

つきしろさん、磯崎愛さん、かおるさとーさんと続きまして、本日は、ご存じ‘西幻響子’さんworld のご紹介をさせていただきます~(^^)

西幻響子さま。

何より、まず、このお名前のセンスにfateは「おお!」と感動しました。
‘幻’の字。それから‘響’。
それだけで、音楽的な…しかも、かなり幻想的なファンタジーチックな竪琴の音色が流れているような気分です。虚空を震わす音楽。
それを、心震わす世界に仕立てて、細部にまでリアリティが乗っかった、ドラマとしては幻想的ですらある人間を描いているのに、超! 過激にしてド! 迫力のアクションシーンを繰り広げる西幻world!!!
サスペンス系、ミステリー系にはウルサイfateが、おおおお! と感動して追っているstory展開をされている世界です。

人間の強さと悲しさ、そして、もどかしさや苦悩、そういう心を描いている。
人の動きもさることながら、人物がしっかりとそこに息づき、生きていることを感じられます。
いや、とにかく素晴らしいです。
fateは最初、音楽モノかなぁ…と思って読み始めたのに、この展開には驚かされました!!
そして、文章が読み易くて、台詞が生きていて、振り向いたらそこに人物がいそうなリアリティ。
魅力的な人物も、そして、この世界そのものも素敵で、いつかこれ実写の映画で演ってくれないかな~!! と楽しみに待っているのダ!
(サインの予約もしちゃったもんね~!!)




映像が見えるような世界の、ちょっと触りを勝手にご紹介。↓↓↓

『それはあっというまに起こった。

遼の背後に、黒いベンツがすべりこんできた。
後部座席からやくざもののような風体の二人の男が降りたち、遼の腕を左右から荒々しくつかんだ。
遼が弱々しく抵抗する。

「なにやってんだぁっ!」

銀次は怒鳴り、自転車をほうりだして走りだした。
すぐに車のもとへたどりつき、遼をつかむ男達の腕をもぎはなそうとした。
もみあいになった。

「はなせ!こいつから手をはなせ!」

銀次は叫びながら、男の腕をつかんで懇親の力で引いた。

「てめぇがはなせってんだ、このやろう!」

男の一人が毒づき、あいたほうの腕でパンチをくりだした。
拳が頬にあたり、銀次はよろめいた。

もう一人の足が銀次の腹をけった。
銀次は尻から倒れた。尾てい骨が悲鳴をあげ、脳天まで血が駆け上がった。

「銀ちゃん!」

遼は叫んだが、男達はかまわずその体を後部座席にほうりこみ、彼ら自身も乗り込んだ。
素早くドアがしまると同時に、ベンツは走りだした。

銀次は怒りに燃えながら即、立ちあがり、自転車が倒れている場所まで駆けもどった。
自転車を起こしてまたがり、去ったベンツのあとを追って走りだす。』


そして、その衝撃が目に見えるような…↓↓↓

『しかし、そこへ――

数メートル先、左側の横道から、突然あらわれたものがあった。
大型の――トラックだ!

白い車体で、銀色の大きなトレーラーを載せている。
トレーラーが巨大な壁になって、銀次の視界をすべてふさいだ。

トラックの巨体に隠されて、ベンツの姿は見えなくなってしまった。
クラクションの、オーケストラのような大音響がひびきわたった。

一瞬、パニックにおそわれた。
限度ぎりぎりまでスピードを出していた銀次は、あわててハンドルを右にきった。タイヤがすべる。

対向車線を超え、そのまま物凄い勢いでまっすぐ突進した。
目の前に、何かの店のショーウィンドウが迫る。

ブレーキをおさえるタイミングがずれた。
歩道との段差で、車体ががくがくとバウンドしたが、止まらなかった。

店のコンクリ製の土台にタイヤが激突し、自転車は前方に大きくつんのめった。
銀次の体は、前方にほうりだされた。

頭でガラスを突き破りながら、ショーウィンドウにつっこんだ。
ガラスの割れる派手な音が響きわたって、銀次の耳を直撃した。』

はい、続きは(ロックンロール・ヘイズ )で、どうぞ~(^^)



※ 最後に、勝手にこの記事にいただいたコメントを掲載!
へへへへ。
秋沙さん、勝手に拝借させていただきました。fateの紹介文より素晴らしかったので!!!

『西幻さんのお話は、「ロックンロールヘイズ」というシリーズ物に(今のところ?)限られているとは言え、その内容には無限の広がりが感じられます。
ハードボイルドでかっこいいかと思えば、ほろりとさせられる人情味に溢れ、スリリングでわくわくドキドキさせられて・・・。
随所に西幻さんのこだわりが感じられる、骨太な文章も魅力です。

何と言っても、その「人間」の描き方に惚れ込んでます!
個性的な登場人物達が、ひとりひとり丁寧に描写されていて、ほんと、fateさんがおっしゃるように「振り向いたらそこにいそう」な感覚になるんですよね。西幻さんの「愛」が強く感じられます。
やっぱり「愛」は大切ですねぇ(^^) 』

‘愛’ですよ! ‘愛’!!!
これが言いたかったのに、うう、さすが秋沙さん!!!
負けた…! と思いましたよ。
でも、悔しいので、冒頭にではなく最後に載せるfateのセコさ~(^^;

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←スムリティ (休養) 24    →スムリティ (休養) 25

~ Comment ~


賛同いたします

さーて、次はなにを読ませていただこうかと楽しく迷いながら、fateさんのサイトにお邪魔しました。

すると、見覚えのあるお名前が。
おー、西幻響子さん。

私はいつも、fateさんと響子さんと両方のサイトで、お互いに感想を述べ合っておられるのを横から覗き見させていただいています。

おふたりともに深い考察の持ち主で、そうだったのか、私は思いつかなかった、私は浅い、と反省したり新鮮な驚きを与えていただいていたりもします。

fateさんと響子さんのまったくちがった作風は、私にはないもので、それだけに読ませていただくのも新鮮な驚きで、なおかつ楽しませていただいています。

これからもおふたりともに、どんどん書いて下さいね。
#812[2011/12/06 10:29]  あかね  URL 

あかね様に同意!!

ずっと追っていたお話を読み終わって、次は何を拝読賞かなー?と思いつつ、いつもはしない「通常ブログ画面」にして覗いてみたところ…西幻さまのお名前が…!!

これは私も何かコメントを…と思いましたら、私の言いたいことは全部、あかね様がコメントしていらっしゃいました…^^;

と、いうわけで不肖有村も西幻さまとfateさまを応援しております~!!
#814[2011/12/06 18:25]  有村司  URL 

どわぁぁぁぁっ!こっぱずかしいぃっ!!

いま、西幻の頭はくらくらしております。
いや、「くらくら」するほど嬉しい、という意味ですが…。

感激です!衝撃です!
fateさん、ありがとうございます。
私の小説をこんなに素敵に紹介してくださって。
なんかドキドキしてしまいました。

fateさんのような素晴らしい小説を執筆されている方のブログで紹介いていただけるなんて、もー嬉しすぎて西幻は卒倒しそうです。fateさんの小説を日々読ませていただいて西幻は尊敬&感動することしきりなのです。

fateさん、(少し早いけど)こんな素敵なクリスマスプレゼントをくださって、本当にありがとうございました。いつも実に西幻を喜ばせかつ、驚かせてくださるfateさんです ^^

そしてあかねさん&有村さんも素敵なコメントをありがとうございました!
またまた感激でございます。
#815[2011/12/06 19:34]  西幻響子  URL  [Edit]

ふふふ、わたしも、タイトルに誘われて来ましたよ♪

そうそう。西幻さんは、ミステリ、サスペンスというジャンルで書いててくださる、数少ないリンク仲間さん。
私もぞっこんです。(けっこう古くからの知り合いなのが自慢!)

アクション映画を見てるようなスピード感と、登場人物のカッコよさは圧巻です。
なにげに、ガテン系なお兄さんが多いのも魅力ww
一人、ください。骨太のおにいさん!
(って、fateさんのところで言っても仕方ないですね^^;)

#816[2011/12/06 20:23]  lime  URL  [Edit]

あかねさん、有村さんに激しく同意!

私も西幻さんworldファンです^^

アクションとスピード感がたまらなく良いんですよ。

銀ちゃん始め、キャラもとっても魅力的。

fateさん、ナイスなご紹介をありがとうございます。

fateさんがこうして素敵なサイトさんをご紹介できるということは、
fateさんご自身のこのサイトさんが素敵であるからだと思います。

これからも素敵なサイトであり続けてくださいね。

fateさんworldファンより^^ (気が多いファンです。汗)
#817[2011/12/06 20:27]  けい  URL 

おわあぁぁ…!

朝、目覚めてネットを覗いてびっくり(^^;
いやいやいや。
ご本人さま、そして、あかねさん、有村さん、limeさん、けいさんありがとうございます!!!
けいさんは、以前にもこの未分類のworldにコメントいただき、大変嬉しかったです(^^)

まぁ、西幻さんは有名な方(fateのリンク先の皆様には)でしたので、今更の気もいたしますが、たま~に当ブログに立ち寄っていただくだけの方はご存じないのでは…? とのことで、偉そうに自慢してみました。
fateよりずっとお付き合いが長い方々には手柄を横取り~(?)みたいで、ムッとされたかも~(^^; とちょっとドキドキしつつ。

いえいえ。存じております。
fateは新参者ですから~(^^;

でも、実際、こんな素敵なサスペンス/ミステリーを描かれる方って、あまり知らないので、ご存じない方はどうか立ち寄ってあの素晴らしい世界を堪能されてください。

そして、たくさんの応援コメント心よりありがとうございました(^^)
なんか、超! やる気が出て、このシリーズはまだまだ続きます!!!

ただ、基本的に、いくら大好きでも、ブログランキングの上位の方のご紹介はいたしません。たまにリンク先さん以外の上位のブログさんを覗いても、正直「何が良いの?」と思われる方が多い中、素晴らしい世界を描かれていらっしゃるのに訪問者が少ないだろう!!! という理不尽さを感じている(fateが、です(^^;)お宝発掘をしたい…というのが、目的です。
しかも!!! 完全にfateの趣味と好き嫌いの問題であることをヒトコト。
イヤ!! 内容は良いんです!!!

ああ、何をここで力こぶ作って力説しているのやら(--;

要するに、いただいたコメントへのお礼と、今後もこういうことを続けます、の宣言です~

ご紹介するブログさんは、基本的にfateの勝手な趣味で選択されていきますが、こんなんでよろしければ、ぜひ、紹介していただきたい、などという奇特な方がいらっしゃいましたら、ご一報くださいませ~
(ここでご紹介したからといって、何か良いことがあるということでは決してありませんが~(^^;)







#819[2011/12/07 08:06]  fate  URL 

遅ればせながら・・・

遅ればせながら賛同します!

私も「西幻響子」さんというペンネームに、最初「ビビビッ」と来ました。
なんとも言えない、強さや美しさが響いてくるお名前ですよね~。素晴らしいセンスだなぁと思いました。

西幻さんのお話は、「ロックンロールヘイズ」というシリーズ物に(今のところ?)限られているとは言え、その内容には無限の広がりが感じられます。
ハードボイルドでかっこいいかと思えば、ほろりとさせられる人情味に溢れ、スリリングでわくわくドキドキさせられて・・・。
随所に西幻さんのこだわりが感じられる、骨太な文章も魅力です。

何と言っても、その「人間」の描き方に惚れ込んでます!
個性的な登場人物達が、ひとりひとり丁寧に描写されていて、ほんと、fateさんがおっしゃるように「振り向いたらそこにいそう」な感覚になるんですよね。西幻さんの「愛」が強く感じられます。
やっぱり「愛」は大切ですねぇ(^^)

fateさんの紹介文も素晴らしい!
私はいつも、何かの感想を書こうとしても薄ぼんやりとしたイメージしか書き表せないんですが、これを読んで「そうそう!そうなのよ!」と興奮してしまいました(^^;

これからも、西幻さんを応援して行きましょうね~。

fateさんの世界も、誰かにこうやって紹介してもらいたい!(笑)
(でも私はこういうのを書くのが下手なので、うまくfateWorldを紹介しきれる自信がない・・・(-"-;))


あ、つきしろさん、磯崎愛さん、かおるさとーさんの紹介文も拝読しました。皆さん、本当に素敵な文章をお書きになりますね~。
今はちょっと余裕が無いのですが、いずれゆっくりと訪問させていただきたいです(^^)
#822[2011/12/07 08:35]  秋沙   URL  [Edit]

Re: 遅ればせながら・・・

秋沙さん、

ありがとうございます(^^)
ちなみに、紹介文を勝手に拝借いたしました~
記事に追加されております(わははは~)!

> あ、つきしろさん、磯崎愛さん、かおるさとーさんの紹介文も拝読しました。皆さん、本当に素敵な文章をお書きになりますね~。
> 今はちょっと余裕が無いのですが、いずれゆっくりと訪問させていただきたいです(^^)

↑↑↑重ねて、ありがとうございますっ!!!
超! 嬉しいです!
いや、秋沙さんの読みとり方とご紹介の仕方の方が素晴らしいかも~
今後のために勉強させていただきます!!

#827[2011/12/07 09:01]  fate  URL 

びっくりした~~~(^^;

んまぁ~~~私のコメントが記事に!?(笑)

ありがとうございます!どんなカタチでも自分の書いたものを使っていただけるのは嬉しいですょ(^^)

これも、西幻さんの作品への「愛」ゆえでしょうか(^^)

私の拙い文章でよろしければ、fateさんのブログこそ紹介してみたいものです。
いつか私も、「リンク先紹介」を書きたいなぁと思っていたんです。
マネッコしていい?(笑)いつになるかわからんけれど(-"-;)
#836[2011/12/07 23:55]  秋沙   URL  [Edit]

Re: びっくりした~~~(^^;

秋沙さん、

わははは~
(笑ってごまかす…)

けっこう記事は勝手に加筆されております(^^;
いちいち告知はしないけどさ。
お陰さまで大変充実した記事になりました(^^)

リンク先紹介なんてfateの専売特許じゃありませんから~
お好きなように、どうぞ~
っていうか、秋沙さんのブログもその内、紹介させていただいてよろしいでしょうか?
(と、こんなところで聞く…(--;)

#837[2011/12/08 08:05]  fate  URL 

改めて御礼申し上げます。
fateさん、ごっつう、ありがとう~~!!(なんつぅ言い方じゃ
そして素敵なコメントくださったlimeさん、けいさん、秋沙さんもありがとうございました!!
西幻は感涙しております。西幻はごっつう幸せものであります (T_T)
#841[2011/12/08 12:08]  西幻響子  URL  [Edit]

西幻響子さまへ

西幻響子さん、

こちらこそ、何の得にもなりゃあしないfateの趣味の世界に快くご協力いただきまして、大変嬉しいです(^^)

多くの皆様から応援コメントいただき、感動でした。
この企画はまだまだ続くと思います。

今後ともいろいろよろしくお願いいたします(^^)
銀ちゃん他のご活躍、心よりお祈り申し上げます~


#845[2011/12/08 17:32]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←スムリティ (休養) 24    →スムリティ (休養) 25