FC2ブログ

Stories of fate


スムリティ(R-18)

スムリティ (休養) 26

 自分以外に、総帥を名前で、しかも呼び捨てる相手に初めて会って、私はある種、感動してしまった。どこか彼女にはものすごく堂々とした空気があった。権力とか、肩書きに屈しないような。

「そ…総帥をご存知なんですか?」

 病室に入り込んで扉を閉めてから、尊敬を込めて私はそっと聞く。

「そりゃ…。」

 彼女はポケットから何やら細かな道具を取り出しながら、私に向かって微笑んだ。

「弟だもの。」
「ええっ???」

 びっくりしたとかって表現じゃない。本当に度肝を抜かれたというのか、私はその場にそのままフリーズしてしまった。

「似てない?私、劉瀞に。」

 私の様子をとても楽しそうに眺めて、先生は笑った。

「…に…ににに…似て…ます。」

 ほんの少しマトモな思考が回復し、私は息をついた。
 そうか。確かに似ている。その、目と空気が。だから、いつかどこかで会ったと感じてしまったんだ。

「ちょっとゆっくりベッドに横になって。」

 そう言って先生は私がよいしょ、とベッドに潜り込む様子を見つめていた。その目は、もうきりりとした医者のものに変わっていた。

「大分、あちこち苦しいでしょ?」
「…そうなんですかね?なんとなく、こんなもんかなあ…と。」

 横になるときの体位変換に顔をしかめて私は、いてて…と呟く。捕まったことも、暴力を受けたことも、もとを正せば自分自身の不覚だったという気がするから、ある程度は自業自得と思っている。もっとうまく逃げるべきで、もっと早くに危険を察知すべきだったと。

「子ども達の面倒みてるんだって?」

 脈を診ながら、先生は言った。

「はい。まだまだ役には立ちませんけど。」
「こっちでは、そのための勉強?」
「…そんな感じに聞いてます。」

 腕時計を見ながら何かを図っていたらしい先生は、納得したように頷いて、私のシャツの裾をめくる。

「だいぶひどいじゃない。よくこれで歩き回ろうなんて考えるのね。」
「…そ、そうですか?」

 私が恐縮すると先生は、くすくす笑う。なんだか、そういう笑い方って、劉瀞に似てるよなぁ…。

「あのう…、先生はその、そ…総帥の…」
「そう、姉よ。私は翔慧(しょうけい)。劉瀞から、私のこと聞いたことない?」

 私はぶんぶん首を振る。

「ないです。」
「それもそうか。余計なことは知らない方が安全だからね。」

 翔慧さん、はさっさと鍼を出して私の手足に留める。そう、刺されたというより、留めたような軽い刺激しか受けなかったのだ。

「あの…」

 余計なこと…と言われたものの、気になって私は聞いてみた。

「翔慧先生は、日本の方ですか?」
「ああ、そうよね。この名前! 劉瀞にしても私にしても。…そうねえ、東洋系が圧倒的に多くて、4分の1程度は日本人だけど、ヨーロッパ系が少しとアメリカの血がいくらか入ってるのかな。」
「…すごい、国際的ですね。」

 なんだか、言葉が見つからなくて私はそんなことを口走ってしまう。翔慧先生は笑いながら淡々と治療を進めていた。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←スムリティ (休養) 25    →閑話休題 第2段!
*Edit TB(0) | CO(2)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~


なんか、かっこいいなぁ翔慧先生。
こういう男前でサバサバした女性に弱いんです私~(^^)

今まで、あまりfateさんのお話には登場しなかったタイプですね。でもすごく魅力的!

これは・・・劉瀞についての話がいろいろ聞けちゃうのかな?
((o(´∀`)o))ワクワク
#825[2011/12/07 08:45]  秋沙   URL  [Edit]

秋沙さまへ

秋沙さん、

そ…そういえば、そうですな。
いや、fateが描く女性って、2種類しかいないので~
翔慧は、描くのが楽です(^^)

実はまだ設定をあんまり考えてないので、この二人は謎が多いまま進んで…終わります(^^;
けど、彼女はきっと結婚してるよ。
うん、もしかして、子どももいるかも。
旦那さんはねぇ…。いや、実はまだ考えてないのダ。

ここで、相談みたいなことしてどーする(-"-

#829[2011/12/07 09:14]  fate  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←スムリティ (休養) 25    →閑話休題 第2段!