FC2ブログ

Stories of fate


スムリティ(R-18)

スムリティ (拉致) 15

 お腹が満たされ、私はまた歩き出す。

 背後と言わず、なんだか周囲からちくちくした視線を感じるような気がずっとしてはいたが、これだけ人間がいれば、田舎者丸出しの私は珍しくって、誰かは見てるんでしょう、と思って気にしないようにしていた。

 しかし、それは段々突き刺すようなものに変わっていき、さすがに私はなんだかイヤな感じがしてくる。
 本能的…というのか。

 比較的静かな公園の中の木立の並ぶ方へ向かっていた私は、踵を返し、賑やかに子ども達の声の聞こえる噴水の方へと戻りだした。今、人目のない場所へ向かうのは得策ではない。
 しかし、その瞬間、周囲から不穏な空気をまとった男の姿がばらばらっと現れた。

 な…っ、何?
 私は一瞬で駆け出した。そして、助けを呼ぼうとした瞬間、頭に衝撃を受け、膝が崩れた。

「…りゅ…」

 浮かんだのは、劉瀞の顔だった。しかし、彼の名を叫んで助けを求める前に私の意識は途切れ、視界は真っ暗闇に覆われていた。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 紺碧の蒼
もくじ  3kaku_s_L.png 真紅の闇
もくじ  3kaku_s_L.png 黄泉の肖像
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 2
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 3
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 4
もくじ  3kaku_s_L.png 花籠 外伝集
もくじ  3kaku_s_L.png 蒼い月
もくじ  3kaku_s_L.png 永遠の刹那
もくじ  3kaku_s_L.png Sunset syndrome
もくじ  3kaku_s_L.png 陰影 2
もくじ  3kaku_s_L.png Horizon(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png Sacrifice(R-18)
もくじ  3kaku_s_L.png 閑話休題
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←スムリティ (冒険) 14    →スムリティ (拉致) 16
*Edit TB(0) | CO(0)
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←スムリティ (冒険) 14    →スムリティ (拉致) 16