Stories of fate

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2012年06月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  06.20.  【 虚空の果ての青 第二部 】  虚空の果ての青 (漂う海原) 43   さわりを読む▼


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む


虚空の果ての青 (漂う海原) 43

虚空の果ての青 第二部

  数日後、優は、自分の状況について説明らしい説明を一切聞くことなく、迎えに来た鹿島に連れられ、屋敷に戻った。入院中、毎日、樹は顔を出していたが、怯える優に無理に近づくことはせず、ただ様子を確認しに訪れている、という程度だった。 お陰で、何がなんだかさっぱり分からない内に、心配そうに出迎える大勢の使用人の視線に怯え、緊張と恐怖でいつでも目の前が真っ暗になる一歩手前の状態だった。  佐伯が優を部屋まで...全文を読む

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。