Stories of fate

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2012年06月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  06.11.  【 虚空の果ての青 第二部 】  虚空の果ての青 (陰謀) 34   さわりを読む▼


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む


虚空の果ての青 (陰謀) 34

虚空の果ての青 第二部

  翌朝の土曜日。 樹は、入っていた仕事をキャンセルできるものはキャンセルし、代理で済むものは他の社員に任せて屋敷に残ることにした。 表向き、清琳は、一人でやってきたような素振りだったが、頻繁に携帯電話を使い、言葉は分からなくても、どうも近くに誰かがいそうな様相だったのだ。 朝食の席で、初めて優は来客に挨拶をし、そして、優の手にキスしようとした清琳に怯えて顔色を変えた。清琳が、近づいて優の手に触れよ...全文を読む

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。