*Novel List 

スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

 

儘 (『花籠』外伝)

『花籠』シリーズ外伝の…幾つ目だろう?(^^;

まぁ、こっそりやってますので、お気づかいなく(?)

前からちょっと、そういう傾向あったが、龍一が最近うるさくってのぅ…
ヤローの中では、こいつは気に入ってる方かも知れん。

スポンサーサイト
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[ミステリー/オカルト
Tag List  * |
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop

業火 ~fell fire~ (作品説明というより、言い訳?) 

業火 ~fell fire~(Rewrite編)(R-18)

以前に描いたこれ。
単なるエロ小説で終わってしまったので、本来、描きたかったテーマをはたと思い出し、これを描き切らないと死んでも死にきれないかもしれない…
なんつーことはないが、まぁ、また描いてしまったんです。

皆さん、お元気かなぁ…??

まぁ、良いや。細々とやってみます。

ではでは~♪
ジャンル:[小説・文学] テーマ:[恋愛:エロス:官能小説
Tag List  * |
*Edit TB(0) | CO(6) ▲PageTop

陰影 第二部 (作品説明) 

陰影 2

いや、毎回のことながら、説明にならんことをちょっくらしゃべくります(・・;

これは、予告通り(?)陰影第一部の続きです。

・・・以上。

では、意味ないだろうがっ!

構成と展開について。
一人称部分が過去に遡り、三人称部分が、そのまま現在進行形という構成になり、一人称部分は、途中で終了となります。最後に復活するかも知れませんが、それはまぁ、神のみぞ知る。

流れがようやく見えてきたので、upさせていただきます~(^^)

いつもながら、なんで、こんな背景になるの?
・・・まぁ、つっこみたい方は突っ込んでくださいまし(ーー;

ジャンル:[小説・文学] テーマ:[恋愛小説
Tag List  * |
*Edit TB(0) | CO(2) ▲PageTop

虚空の果ての青 (作品説明?) 

虚空の果ての青 第三部

第三部です。
ここまでお付き合いいただきまして、まずはお礼を申し上げます。
当初はこんなに長くなるとは思っておりませんでした。
なんだかんだと進める内に、いろいろな伏線が拾い上げられ、おお、そういうことだったのか・・・
としみじみすることしきり(^^;




この世界には、ずっとこの唄が流れていた気がします。




Thanatos 輪廻の砂時計


-やがて訪れる朝陽 銀色の馬車が導くひとつの終焉-

星屑を集めるように 朽ちてゆく世界で
零れ落ちるまでの詩を綴る

美しく咲いてる花も 過ぎ去れば砂になり
静かなる終りの場所へ落ちる

煌く星空を詰めた 銀色の砂時計

苦痛に身を委ねる 輪廻を信じて
微笑んだままで逝く...「私は生きてた」

最期の我侭が 通るならお願い
真夜中に逝くのは 寂しいから嫌だ
出来れば始まりの 朝の光の中で
新しい訪れの 息吹感じながら
笑いながら 歌いながら あなたの腕の中・・・

蒼く揺らめいて燃える 最期の焔は
あなたの腕で消える...「私は愛した」

苦痛に身を委ねる 輪廻を信じて
微笑んだままで逝く...「私は生きてた」

( La La La La La La La La La La...「私は愛した」
La La La La La La La La La La...「私は生きてた」 )*3



ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説
Tag List  * |
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

アハンカーラ (作品説明)  

アハンカーラ ~エゴ・自我意識~ (R-18)

R指定はもうやめようとしてたのに・・・!

いや、R指定を外しても良いかな~・・・という感じもあるんすが、これは、むしろ、微妙にギリギリ入れました。
なので、他のやつよりは軽めですが、まぁ、オトナの世界っていうか。
はははは。

・・・さて(ーー;

これは、もしかして、『花籠』で誰かが言及していた、「スムリティ」ではない方の、何でもやるえげつない組織・・・の物語かも。
『花籠』で奈緒ちゃんが誘拐された、あれっす。
『花籠』とはまったく絡まないですが、多組織の名前くらいはちらほら出てくるかも~

でも、R指定です。
はい、嫌悪を抱かない方のみ、ご入場ください(^^;

組織ものですが、『花籠』のように組織自体に愛情はないので、むしろ、人間ドラマですな。
(これで、説明になっているのかどうかは甚だ疑問ですが・・・)




ジャンル:[小説・文学] テーマ:[現代小説
Tag List  * |
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

 スポンサー広告 

[Edit]

作品のご案内        --.--.-- ~  執筆

 ▲PageTop 

 儘 (『花籠』外伝) 

*  [Edit]

作品のご案内        2014.06.13 ~  執筆
『花籠』シリーズ外伝の…幾つ目だろう?(^^;まぁ、こっそりやってますので、お気づかいなく(?)前からちょっと、そういう傾向あったが、龍一が最近うるさくってのぅ…ヤローの中では、こいつは気に入ってる方かも知れん。...

 ▲PageTop 

 業火 ~fell fire~(Rewrite編)(R-18) 

*  [Edit]

作品のご案内        2014.04.22 ~  執筆
以前に描いたこれ。単なるエロ小説で終わってしまったので、本来、描きたかったテーマをはたと思い出し、これを描き切らないと死んでも死にきれないかもしれない…なんつーことはないが、まぁ、また描いてしまったんです。皆さん、お元気かなぁ…??まぁ、良いや。細々とやってみます。ではでは~♪...

 ▲PageTop 

 陰影 2 

*  [Edit]

作品のご案内        2012.08.21 ~  執筆
いや、毎回のことながら、説明にならんことをちょっくらしゃべくります(・・;これは、予告通り(?)陰影第一部の続きです。・・・以上。では、意味ないだろうがっ!構成と展開について。一人称部分が過去に遡り、三人称部分が、そのまま現在進行形という構成になり、一人称部分は、途中で終了となります。最後に復活するかも知れませんが、それはまぁ、神のみぞ知る。流れがようやく見えてきたので、upさせていただきます~(^^...

 ▲PageTop 

 虚空の果ての青 第三部 

*  [Edit]

作品のご案内        2012.07.04 ~  執筆
第三部です。ここまでお付き合いいただきまして、まずはお礼を申し上げます。当初はこんなに長くなるとは思っておりませんでした。なんだかんだと進める内に、いろいろな伏線が拾い上げられ、おお、そういうことだったのか・・・としみじみすることしきり(^^;この世界には、ずっとこの唄が流れていた気がします。Thanatos 輪廻の砂時計-やがて訪れる朝陽 銀色の馬車が導くひとつの終焉-星屑を集めるように 朽ちてゆく世界で零れ...

 ▲PageTop 

 アハンカーラ ~エゴ・自我意識~ (R-18) 

*  [Edit]

作品のご案内        2012.05.20 ~  執筆
R指定はもうやめようとしてたのに・・・!いや、R指定を外しても良いかな~・・・という感じもあるんすが、これは、むしろ、微妙にギリギリ入れました。なので、他のやつよりは軽めですが、まぁ、オトナの世界っていうか。はははは。・・・さて(ーー;これは、もしかして、『花籠』で誰かが言及していた、「スムリティ」ではない方の、何でもやるえげつない組織・・・の物語かも。『花籠』で奈緒ちゃんが誘拐された、あれっす。『花籠』とはま...

 ▲PageTop 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。